記事
  1. Top » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

【書評】「デキる人」の脳

「デキる人」の脳 本田直之訳 ノア・セント・ジョン 

読んでみました!


ノア・セント・ジョン
Amazonランキング:20809位
Amazonおすすめ度:


今話題沸騰中のキーワード「脳」を絡めてきたとはいえ、実際は質問本と、啓発本のドッキングです。

凄い本が見つかった!という帯が本田さんの名前でついているもんだから
ついうっかりジャケ買いです。

この本の質問を使い倒してやろうとオモって、自分に必要な質問を纏めておきました。

今回は書評というよりも、メモです。

レバレッジメモです。

思い出したかのように・・・・使ってみるテスト。

下記自分を高めるための質問集です。

自分の脳が喜ぶようにあくまで自分用にまとめておきます。

■人生の質問集

なぜ私はこんなに豊かなんだろう

なぜ私はこんなに幸せなんだろう

なぜ私はこんなに満ち足りているんだろ

なぜ私は何でもうまくいくんだろう

なぜ成功に必要なものが、私の手元にはそろっているのだろう

なぜ私には好きなことをする前向きさがあるのだろう

なぜ私にはチャンスがこんなに簡単にめぐってくるのだろう

なぜ私はいろんなことがうまくいくのだろう

なぜ私には十分な収入があるのだろう

なぜ私の成功が他の人の成功にもつながるのだろう

なぜ私はこんなに多くの「人生において信じてくれる人」にめぐまれているのだろう

なぜ仕事でこんなに多くの「仕事において支えてくれる人」に恵まれているのだろう

なぜわたしは、人生において信じてあげる人、仕事において支えてあげるひと、になれるのだろう

なぜ私の大切な人々が、私を魅力的だと思ってくれるのだろう。

私の人生を助けてくれている人は誰だろう

その人がしてくれていることを認めるにはどんな方法があるだろう

人がしてくれていることを常に認めるにはどうすればいいだろう

断られるのを恐れないなら、私は誰に援助を頼めばいいだろう。

断られてもいないのに、自分の夢をあきらめるな

違いをもたらす違いはなんですか?

私の成功を望んでいる人の好意を受け入れるにはどうすればいいだろうか

成功するには誰に自分の能力を見せればいいだろうか

Aもっと時間をかけてしたいことはなんですか(自分の実になる活動)

B逆にもっと時間を減らしたいことはなんですか(自分を消耗させる活動)


1Aの活動をしない理由はなんですか
2そのうち言い訳に過ぎないものはなんですか
3Bの活動のうちこれからも続けるのも(やらないわけにはいかないもの)はどれですか
4Bの活動のうち、やめてしまえるものはどれですか
5Bの活動のうち、他の人にやってもらえそうなもの(自分でやらなくていいもの)はどれですか
6時間とエネルギーとお金をもっと生涯的に使うため何ができますか
・毎日できること
・週ごとにできること
7質問6で考えたことを誰に伝えておけばよいですか


■仕組み

1自分の内側をみつめるために、今日自分ができることはなんだろう
2それをいつすればいいだろう
3今日嬉しかったことはなんだろう
4今日うまくできたことはなんだろう
5私は正しい方向へむかっているだろうか、会社、チーム、仕事は私の望む方向にむかっているだろうか
6間違った方向へ進まないために何ができるだろうか


なぜ私には多くの助けてくれる人がついているのだろう

なぜ私は重要な人々から高く評価されているのだろう

なぜ私は大きな決断をするときに直感に耳をかたむけているのだろう

なぜ私の生活はシンプルで仕事は能率的に行われているのだろう

なぜ私は進んでエネルギーを補充するのだろうか

なぜ私は自分らしく行動し望むものを手に入れることができるのだろうか

なぜ私は自分で夢を切り開こうとするのだろうか

なぜ私は周囲に遠慮ばかりせず自分の成功を優先できるのだろう

なぜ私は思い通りの人間として思い通りに行動し望むものを手に入れようとするのだろう

なぜ私はこんなに幸せなんだろう

なぜ私は本当の幸せや富を手に入れるのを恐れないのだろう

なぜ私は心から成功を望むことができるのだろう

なぜ私はこんなに健康を意識し体の声を聞くことができるのだろう?

質問の力で脳を喜ばせると・・・・

大志は現実化する!


はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【書評】YOSHIKI/佳樹

X JAPANというバンドが大好きです。

私が最初に買ったCDアルバムといえば これ

X JAPANの DAHLIA です。


X JAPAN(1996-11-04)
Amazonランキング:19195位
Amazonおすすめ度:



ギターを始めようとしたきっかけのバンドの一つでもあります。

そんな大好きなX JAPANのリーダーやプロデューサーを勤めるカリスマ

YOSHIKI の 自伝的な本です。


小松 成美(2009-05-25)
Amazonランキング:862位
Amazonおすすめ度:




コレ凄い面白いの。

X JAPANが大きくなっていく様がありありと書かれています。

中でもYOSHIKIの育ちや、学校でのやんきーップり

CDのレコーディングを始めて売りさばく様子、

ライブでは必ず一番目立つようにした様子、

髪の毛を半分だけ立てるのは、実は時間が間に合わなくてだったり・・・

などなど色んな壮絶なストーリーが入っています。

よくもまぁこんな壮絶にわがままな人生があゆめるなぁと思いながらも、

ビジネスを起こす人はコレくらいの意識や考え方がナイトいけないのかもしれません。

最後も壮絶ですが、これからのYOSHIKIやX JAPANに期待です。


そんなX JAPANの人気振りを実感したのは、先日の東京ドームでのライブ。

もはや同窓会のノリが日本中で起こって東京に集めました、位のファンの集まりようです。

理由はライブが始まればすぐにわかりましたよ。

だって格好いいんですもの。そりゃファンになりますわ^^

ちなみにドラムソロでおきまりのように、YOSHIKIはドラムをたたき続けるんですが、

ずぅっとツインペダルのツーバスをたたき続けてる(踏み続けてる)んですよ。

20分近くもですよ。

ようはドラムのいすに座っているけども、その状態のままダッシュをして、

プラス、ドラムソロですから上半身もたたきっぱなし。

毎回ぶっ倒れるのは演出かと思っていましたが、まぐれもなくガチでした。

その後、スポットライトを浴びてふらふらと倒れこみ、女々しくよろよろ立ち上がり

こぶしをあげる様はまさに、カリスマの光臨。

コレで、一発でファンになっちゃうんですねぇ^^

さらに、もう一エピソード

学生時代に私は欧州を一周するたびを試みました。

その時は、列車や鉄道で欧州をグルリしたのですが、

ドイツのケルンから、オランダのアムステルダムへ向かう最中のこと。

ロシア人の同世代のGUYに声をかけられ、一緒に列車に乗っていると、

X JAPANていう日本のバンドが好きだといってくるではありませんか。

ipodにはX JAPANのバラードが沢山入っています。

おぉロシアでも人気なのか!と意表をつかれたことがありました。


そんなこんなで、世界的にも大人気のX JAPAN。

カリスマはどんな経緯で現在の人生を歩んでいるのか。

ぜひご堪能下さい。

音楽と芸術的感性とビジネス嗅覚で・・・

大志は現実化する!




はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【書評】村上春樹も走ってたらしい

ホノルルマラソンでも走ってみるか!というノリになってしまい、少しづつ練習を重ねています。

そんな中で見つけた本はコチラ



走ることは小説をかく事につながっているようです。

もはやどうとでもいえますが、走ることはかなり精神的にも体力的にもタフになります。

いつやめたっていい

走るペースも自分で決める

行く場所も

時間も

何を聞きながらでもいい

本当に何から何まで自由です。

走らない自由すらあります。

お肌もつやつやになります。

コミットメントと一貫性の法則を自ら利用して走らざる終えない環境に持っていこうと思います。

コレも仕組みですかね。

仕組み以上に応援しくれる、共感してくれる仲間が一番大切です^^

幸運なことに5人くらい、ランナーがいますので、ジョグノートで共有しております。

皆さんも気まぐれではしってみては!?

走る前の感情をまずノートに書いてみてください。

走った後の感情たるや、カンガエラレヘン!!という位変化しています。

俗にいう感情のコントロールってやつです。

アンソニーロビンスが良く言及している?らしい、例のやつです。

思いつきで始めたので、いかに継続するかが今回のポイントだと思います。

週に二回の運動。(フットサル+ジョギング)

コレを目標にします。

目標ができたので・・・・

大志は現実化する!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【ぶっ生き返す】マニアックなギターの話



たまにはこういううるさいバンドも紹介しましょう。

マキシマムザホルモンというのですが、最高に面白いです。

キャーキャーうるさいバンドなのですが、

ドラムのナヲちゃん+ボーカルのだいすけはんが、むっちゃくちゃ面白いんです。

話を聞いていると芸人さんのコンビのような感じ。

FM大阪の放送をpodacastで流していてかなりお気に入りです。

さて、ロックの話ついでに、最近のマニアックな話を。

ボーナスも出たわけで、この季節皆、欲しくも無いものが欲しくなる季節です。

なんとなく楽器屋にいってみたら、テレキャスター(青)が欲しくなっちゃったわけです。

しかも

フェンダー

とかじゃなくて、

エドワーズ!

edwardsですよ。

なんじゃそれ、ってかたのために、ESPの一個ランク低い感じのやつです。

テレキャスなのに、トーンのノブがプッシュスイッチ式になっていて、

テレキャスのシングルコイルが並列から、なんと直列つなぎに!!

って、ことは、そう

ハムバッカー!!

テレキャスなのに、ハムの音を実現するという凶器。

つい欲しくなってしまいました。

俺よりも若い金髪のにーちゃんの店員に、

ギターナニモッテルンスカ!?

ときかれて、フェンジャパとサイクロンのまがいもんだよ、とこたえると、

普通最初は2,3万円で、次は5,6マン、ってことは今回は10万前後でしょ!

社会人なんだし!

と、まっとうなことをいわれて、


っぐ・・・・・


た、たしかに・・・・


となってしまったんだけど、その手にはのらないぜ!キンパツくん。

ネットでもオークションでもどうせもっと格安でうってろうもん!

てことで調べたら結局ありました。

99600


となっていたのを・・

77600


と、ねさげされて、

っぐは・・・・ほしい・・・・となっていましたが、ヤフオクでは

40000


恐るべし中古市場。

そして、それすら我慢した私は、自分でプッシュスイッチを買って、シングルコイルの並列を、

直列にする改造をすることにしたのでした。

以前、RADWIMP育てたっていうおっさんに、サイクロンのまがいモンのギターを、

メンテしてもらったら、ぶっ行き返ってしまったので、

シングルからハムに変身できるように改造していきます!

電気の知識が多少なりともあると・・・・


大志は現実化する!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【書評】母性の経営

今回は母性の経営という本について紹介しましょう。
 

久野康成,井上ゆかり
Amazonランキング:31300位
Amazonおすすめ度:




株式会社東京コンサルティングファームより、
献本御礼!!


ピンクの文字

白地の表紙

男である私は母性の経営という名前からして読んでもわからないかなという、

疑念があり、誰か忘れましたが著者さんからのお勧めもあったのにもかかわらず、

読んでいませんでした。


そういうやつだからこそ読むべきということがひしひしと伝わってきます。

この本ね。

ぶっちゃけ


 お も し ろ い わ ・・・・・

結構はまっちゃいました・・・。

なんでしょうねぇ、こういうコンサルのストーリー本は結構好きでして、

結構重要な知識を女子大生会計士の事件簿よろしく、小説風にかかれてしまうと、

もうメロメロです。

ちょっとこの主人公のカウンセリング的なコンサルをするOLが好きになってしまったほどです。

あぁ、相談したいかも・・・と(笑)

きっと共著の井上ゆかりさんがこんなイメージなんでしょうか。

そしてその彼女のメンター的存在の上司。

きっとこの方が久野さんのイメージなんではないでしょうか。

深読みですか。

深読みですね(笑)

さて結構面白かったので、章を厳選して、紹介しようかと思います。


■第二章 ジョハリの窓

一番しびれたのが、このフレームワーク。

結構コミュニケーション術とか、心理術の本を読みますが、初めて拝見しました。

自分が知っていること

自分が知らないこと

相手がしっていること

相手がしらないこと

この4つをマトリクスにして、SWOT分析的にコミュニケーションのきっかけや

弱みをしってお互いの溝をうめていく手法のようです。

コレは本当に目からうろこ。

コレは実践する、意識するだけで圧倒的な聞き上手へのきっかけになると思います。

嫌な上司に限って、その人に趣味をしらなかったり、家庭環境をしらなかったりする。

そういうことに耳をかたむけるために、ちょっと質問してみる、ということが

本当に大事なことのように感じます。

ジョハリの窓。

早速使います^-^


■第三章 会社に自分は何を与えることができるのか?

ここからは会社と人生の位置づけに関する章でしょうか。

非常にメンタル的なことも書いてあるのですが、どうも先輩上司役の人が全てをしりつくしているかのよう、

実際の作者の経験なんでしょうが、的を得ているんですよ。

たとえば、

■心技体

というフレームでも。

心をおろそかにしがちだとかいてあるんですよ。

YES フォーリンラブ
ですよ。

全く持ってそのとおり。

価値観を変えることなく、人生でも転身ははかれないですよね。

身にしみました。若干の反省も含みつつ(苦笑)


はい。最後にモウ一つ。

■ライフカレンダー!!!

この考え方は逸脱です。

自分で死ぬ日を決める!!!

考えたこともありませんでした。

サムライ

ふじやま!

ハラキリ!

という意味ではありません。


自分で人生の期限を決めて、終わりを認識することで、自分の人生を輝かせるというもの。

作者の意見でしょう、人生60まで出完結するプランで物事をかんがえているとあります。

80歳までに生きる前提でプランをきめてしまうと、万一の時にくいが残るからだそうです。

なるほど、退職後・・・なんて考えずに、そこまでの道のりも、輝いていかなければいけませんね。


あれ?これは、俺にアドバイスされているのか!?という錯覚が下記。

人生をがむしゃらに生きること!

それは自分の人生に跳ね返ってくる。

困難を乗り越えた経験は、同じ問題を抱えている人の解決のヒントになる!



久野先生、井上先生、おみそれしました・・・。

いつかお目にかかれるよう、そして御礼に上がれるよう精進します。


とまぁ。結構ベタボメです。

冗談抜きではまりましたよ。

書評ブログでの紹介という若干の検閲をぬきにしても、

面白かった。


頑張る20代

人生経験豊富なメンター

解説

作者の考え

このフレームで本をかかれると、結構しびれてしまう単純な右脳ちゃんの私です。

ユダヤ人大富豪の教えも、この体で話が進んでいたかと思います。


母性の経営で・・・・


大志は現実化する!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。