記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 水野俊哉さんのお金持ちになるマネー本厳選50冊 の出版記念講演
  4. お勧め本 » 
  5. 水野俊哉さんのお金持ちになるマネー本厳選50冊 の出版記念講演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

水野俊哉さんのお金持ちになるマネー本厳選50冊 の出版記念講演

水野俊哉さんのお金持ちになるマネー本
厳選50冊の出版記念講演に参加してきました。


今回50冊のマネー本を出版するにあたり、出版記念講演会があったので参加しました。
そこでの内容の一部をシェアします。
次回出版予定の企画の裏話や水野氏の人間性が垣間見れて有意義とでした。


水野 俊哉
Amazonランキング:1137位
Amazonおすすめ度:



前回も記事に書いたのですが、どうにもこうにも気になっていた著者さんだったのです。
なんでだろう-?

どうも自分の10年後を見ているような気がしてならなかったのです

水野氏の壮絶な人生の一部は成功本50冊の一生を参照していただきたい。
壮絶です。
だからこそ面白い。


以下講演の内容です。

ライターランキング参加中です☆
↓今日もワンクリックお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

◆マネー本に関して◆
中にあるマネー本に関してのアドバイスや、投資の手法?などを教授いただきました。
投資に関しては賛否両論あるので、内容はシェアしませんが、50冊中にヒントがあるかもしれません。

◆ノートに書いてみる◆

結局はこれに尽きるでしょう。
神田氏も紹介しているが、ジョセフマーフィ先生の眠りながら成功する同様、書いてみることが大事。
ということで、講演参加者にノートとスケッチブックをプレゼントしていただいた。

早速このノートに好きなことをかいている。
そのノートは誰に見せるわけでもないので、楽しく書く、ということがコツのようです。

実際に水野氏は「晩酌をしながら書いている」ようです。
しかも前日に書いたテンションに近づけるべく「晩酌をしてつまみをたべながら」前日のテンションに近づけるなど
ちょっとしたドーピングをしながら書いているとのこと!
wow アメイジング!

こんなに楽しく書いていいのか!という驚きもあったが、
自分の好きなことを仕事にするとはそういうことかもしれない。

かく言う自分も物を書くときは「ハウスミュージックの4つうちでノリノリになって書いている。
この打ち込みの、バスドラの4つ打ちはずれがないので、だんだん脳が興奮してくるのである。

そのルーツはアフリカにも及ぶ。

というのも、人間はリズムを聞いていると興奮しトランス状態になってしまうことがあるという。
やや宗教的な話だが、原住民などが集まって楽器をたたき宴をしながら、
円を描き回っている儀式もトランス状態に入るからだという。
一度ホンマモンでトランスしてみたいものです。

現状はipodのハウスで事足りています。
そのうちアフリカやインディアンと一緒に実体験して記事にでもしよう(笑

◆読みすぎでフレームワークゲット!◆
水野氏いわく、成功本などを浴びるように読み続けるとパターンが見えてくるようです。
読みすぎで頭がおかしくなりそうになったこともあるようですが、
そこは純度の高い状態で読むということを徹底している証拠でしょうね笑

成功本の読みすぎで、パターンがみえてしまった成果、どういう本が良いというフレームワークを教授いただきました。

◆いやなことは餌付けをしながらやる◆
いやなことは少しづつ自分に餌付けをしながらやる。

◇猫のしつけの例
サーカスで猫をしつけることは難しく、周りがそうさせているかのように見せることが芸である。
なるほど!とおもうたとえでした。

さらに習慣にしてしまうと、逆にやらないほうが気持ち悪くなるということです。
確かに歯磨きをしないとねれない!というのが良い例でしょう。
寝る前にはを磨かないと寝れるきがしません。良い習慣が身に付いたものです。


◆悪い習慣をやめる習慣◆
習慣を変えたければ、今の悪い習慣を変えていくことから始めてみる。

TVを見ることが悪いことではない。
TVを見て「長引いてしまう習慣」がいけないことです。
この習慣を少しづつ変えていくだけで、良い習慣になっていくのでしょう。

もし何か人生で足したかったら、何かをやめなくてはなりません。

「足し算」の前には必ず「引き算」をしないといけないのですね。


◆脳サイエンス◆
講演中に推薦していた一冊です。

池谷 裕二,糸井 重里
Amazonランキング:2234位
Amazonおすすめ度:



脳が疲れているのではなく、目が疲れているだけだ。

ジブリの宮崎駿氏は脳が、がんばる習慣になっているため、周りのスタッフがついていけないことがしばしばあるという。

確かに部活動などをやって毎回訓練している選手は、
部活動をやってこなかった人よりも、脳ががんばる習慣になっているような気はする。
諦めをどこでつけるかということを、小さなときから訓練するという意味で、
中学校、高校の部活動で訓練することは良いことのようにおもいます。

◆書評の仕方◆
成功本50冊に記載のある書評ですが、スペースは一冊につき、2ページだけという状況なので大部分を削らないといけないわけです。
この本で本当に言いたいことは何か?ということを自問自答してから本を読み、書いていくのがコツだそうです。

【講演会の成果】
・楽しくスケッチブックに書いてみる
・出版に関するフレームワーク
・成功学キャラ教授 4000万円トクする話の情報取得
・水野氏もサッカーをやっていた!(自分にとっては強烈なラポール☆)
・同じジャンルを集中して読みフレームワークをゲットする
・書評の仕方


【編集後記】

参加してよかった、の一言。
学生時代のサークルのライブには少ししか参加できませんでしたが、有意義だったので満足です。
なぜなら、成功と幸せの話も頂いたのですが、ようやく自分にとって何が幸せなのかを再確認できたからです。
私は、「文章を書くのが好きです」

再確認しました。
紆余曲折しましたが、結局ここに行き着きました。
旅をして、音楽を聴いて、読書を聞いて、文字で面白おかしく共有する。
自分はコレがしたかったんだなと、少し取り戻せた気がしています。

なんらかの行動をおこしてみると・・・・


大志は現実化する!
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

素敵!

「文章を書くのが好き」って良いですね。
horoさんは、すごい前向きだし、そのパワーをいろんな人に伝えていってほしいな~と思います♪

  • やんず [#JalddpaA] |
  • URL |
  • 2008 11/18 (Tue) 00:40
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/91-ce868456 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
「お金持ちになるマネー本厳選50冊」フェア@有燐堂目黒店など

有燐堂 目黒店さんで 「お金持ちになるマネー本厳選50冊」フェア http://www.yurindo.co.jp/shop/atremeguro.html#3523   11月29日まで! 開催中です!  近隣の方はぜひ観にいって(?)ください。 私も期間中には必ず立ち寄りたいと思っております。 今回、初

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。