記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【沢木耕太郎氏】旅の力⑤
  4. お勧め本 » 
  5. 【沢木耕太郎氏】旅の力⑤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

【沢木耕太郎氏】旅の力⑤

【沢木耕太郎氏】旅の力 アウトプット⑤


太字部分、沢木氏「旅の力」講演より


■モロッコ「マラケシュ」
 サハラ砂漠で不覚にも迷ってしまったことがあるという。
 砂漠の真ん中で東西南北がわからなくなり、水も持っていない。

 山なりが続く砂漠なので、自分が歩いてきた足あとや、ロッジが見えない。

 そこで身の危険を感じ真剣に考えたという。

 先日、モロッコで「猫」の話をしたという。
 猫が近づいてきた。

 名前は何か?という。
 猫だという。

 名前は無いのか?
 無い、猫だ

 不必要だから名前は付けなくてもよいというのだ。

 しかし名前をつけるものがあるという。
 
 ラクダだ。

 当然彼らからすると、ラクダは必須の移動手段である。

 他にも名前をつけるものがあるという。

 何だと思われますか?

 やしの木です。

 砂漠で迷ったときのために、どこの木をどれだけどの方向にいくとどこにつく。
 そういうときのために、ヤシの木に名前をつけるそうです。


【編集後記】

今回はモロッコマラケシュのエピソード。
水も持たずにガレージをでて、サハラ砂漠をふらっといってみたんだけど・・・・
と、話す沢木氏の器のでかいこと・・・

さらっとサハラ砂漠を歩くって凄すぎだとおもいます。
公演中もなみならぬ落ち着きがあったのはそのせいでしょう。

もはや貫禄ではない、悟りだとおもいました。

あのヤシの木と、そのヤシの木を曲がって・・・とかって会話なんでしょうね。
想像を絶する世界ですね
少しだけアフリカにいってみたいとおもいました。


サハラ砂漠で命拾いすると・・・・

大志は現実化する!


■若いときの旅は危険である
■紀行文の作り方
■旅は自分探しなどではない~沢木耕太郎×勝間和代番外編~
■旅と出会い
■モロッコ「マラケシュ」
■予期しないことが起こると、予期する
■教科書を作るのはあなただ

スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/72-d4c4b341 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。