記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. すごい会議
  4. お勧め本 » 
  5. すごい会議

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

すごい会議

すごい会議



■内容■
・経営の中心となるメンバーが緊張感を持ってそろった。
・人の意見を気にすることなく、それを発表する仕組みを持った。
・参加させられているという感じから、「何かやってやろう」という気分
・前向きな雰囲気にする
・達成しようとしていることの本当の障害が前向きな形で明らかになる。
・なんかやってやろうという気分になっている
・共有共感の持てる短期的で明確な目標
・目標の達成の担当分野の明確化
・目標達成のための計画
・計画の進行管理方法
・目標の達成の障害となることに、システマティックにアプローチし、討議し解決する方法

■背景■
本書を読んだ背景には自分の会社で会議がうまくいかず、
時間を浪費しすぎているという傾向にあった。

何かヒントになるものはないかと会議に関する本を読んでみて、
一番良かったのが本書です。

■著者プロフィール■
Schlumberger社というフランスの石油探査の仕事に従事した後(手取り1000万)
28歳で米国に渡りインターネット上のマーケティング会社GAZOOBAを設立

もの時点でかなりやばいプロフィールです。
会社の名前を決定する理由も完全に右脳です。
響きがいいとかそういう類で決めてしまいます笑

本書の序盤では、大橋さんの生い立ちや会社設立の流れが書いてあり、
途中から会議のやり方が変わっていき、本当に得たい目標を決定して、
チームで動き、物事を達成していくというストーリー。

■すごい会議■
この中で紹介されている会議のやり方や考え方がまさに本質を突いていて驚き。

・発言は紙に書いてから言うと、人の意見も入らない。
・できない理由をあげるのではなく、どうすればできるか?という質問にする。
・放っておくと会議の時間の95%は「コメントの交換」
→解決策として「明確化のための質問」「代替案の提示」「リクエスト」の3にだけ絞る。

本当に弊社の会議はこんな感じ。
一部上場企業の大人でも知らない、意識しない、とこうなってしまうんですね。

本当に的を得た一冊でした。
おみそれしました、という感想です。

ミーティングや今後の方向性をチームで決めたい!
という方は必見です。

■すごい会議やり方■
また巻末付録に「すごい会議のやり方」がついています。
今後の会議の際にはこれを用いたいと思います。


■超出会い!!■
別件です。
本書の一部に余談としてこんなことが書いてありました。

まったくの素人が戦略的フォーカスを用いて、素人バンド集団で3000人以上入るホールで
ビジネスの世界にアートをもたらす。

まさに自分のやりたい空間芸術!

結果彼らは実現したそうです。
この一説だけでも私にとっては奇跡的な出会いとなりました!

早速メールしてしまいました。
どうしても彼にあって見たいと思ってしまったんです。
このあつかましさ笑

会議が下手なあなたの会社にお勧めの一冊です。

大志は現実化する!


大志@レバレッジサロン
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

読みやすいですよね

hiroさん、こんばんは♪
私は、「秘伝すごい会議」を読みました。
会社では、会議の議事録係として、プチファシリテーション・グラフィックやってます。
http://titter88.blogspot.com/2007/11/blog-post_9907.html
マインドマップを描いたので、見て頂けたら嬉しいです(^^)

  • やんず [#JalddpaA] |
  • URL |
  • 2008 09/09 (Tue) 23:25
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/49-38150003 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
週末起業フォーラム

「会社を辞めずに、小資本で起業する」。これが「週末起業」のコンセプトです。これにより憧れの起業が現実になり、ハリのある週末と副収入が確保できるようになります。起業は素晴らしい人生の選択肢ですが、会社を辞めてとなると大変なリスクが伴います。そこで、会社に...

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。