記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 感謝の法則
  4. お勧め本 » 
  5. 感謝の法則

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

感謝の法則



今回ご紹介するのは「感謝の法則」成田直人氏

<<感想>>
こちらもライブドア出版さんからの作品です。またも無料でいただいてしまい頭が上がりませんね。
お客さんのニーズを引き出して尽くすの一言。

パソコンから靴屋まで幅広いジャンルで営業をしていますが、その売り方のスタイルは変わりません。
お客さんのためになることを考えつくして、あなたからかえてよかったといわせるまでのサービスぶり。
何も営業に限ったことではないように感じます。

最近は昔からの友達!というわけではない、いわゆる「出会い」という機会が多いです。
その際には必ずレバレッジ人脈術でも紹介されていますが、「コントリビューション」つまり貢献することを考えています。


初対面の人と会った際にどうやったら喜んでもらえるかを考えます。
hiro君面白いじゃん!ありがとう!こういっていただけるために色々準備していきます。
合う時間より準備のほうが長いことも多々あります。

私がよく使うのは音楽コンサル!?です。
どんな音楽聴かれているのでしょうか?
この質問をします。

返ってきた答えに対して、あ、じゃあこういうのも好きなはずですよ!と似たジャンルの違うアーティストを紹介します。これが結構喜ばれますね。他にもツールは多々ありますが、ここでは小出しにしていきます^^

まさにこれを営業にかえれば成田さんの活動方針と一致するわけです。
相手にいかに貢献していくか、これからレバレッジを最大限発揮するコミュニケーションなのでしょう。

この貢献する姿勢。実はレバレッジ人脈術の前にMBAの講座で学びました。
世界のビジネススクールには多くの人種であふれている。
そのクラスを有意義にするために、自分が持っているケースを提示してひとつのサンプルとしてクラスの皆にシェアし貢献する。
あ、ジャパンではそういうケースもあるのかと日本人の観点での意見が求められたりするようです。

貴方はいかに授業に貢献できますか?これが本質のようですね。
言い換えれば貴方の人生において世界にどう貢献していけますか?
永遠のテーマですね。

「世に名を残そうなんて欲のかきすぎだ」と大好きな真心ブラザーズ、Yo-king←Yukiのだんなですね)は言います。
多くの人を幸せにして名を残せる存在なら素敵ですね☆


以下内容です。

■体験に勝るものはない
<販売員が体験してみることから営業は始まる!>

・明日から使える知識
→因数分解ってありますよね?
でもそれを知っていても使い方を知らないと中々私生活で応用できないんですよね。

たとえば今回デザートを納品しなくちゃいけない!
198円が98人分あるんだって!
こういうときってよくありますよね?
200円が100人分ならいいのに!

ん?まてよ

(200-2)×(100-2)→であっさり使えるじゃん!

と、このように明日から使える知恵にするまでにはちゃんとした教育が必要なんですね。
こういう知識や教育というのは実際に「体験」して使ってみないと分からないですよね。


■値段が安いか高いかはお客さんが決める。だから遠慮する必要はまったくない
まさに当たり間の事実。でも売る側の人って意外と自分の尺度手測ってしまいがちです。
非常に本質を突いた気づきでした。

■アプローチに関して
・掃除をしながら笑顔で、何がお手伝いできることがあればいつでもいってくださいね!
・ファーストコンタクトでは共感を得ること。
・お客様の店内回遊導線を予測して次に足を運ぶ売り場を測定し、あらかじめその売り場で
店内清掃をする。先回りをして待っているのはあくまで自然なこと
・商品がほしい目的を聞き出し、現在点を明確にする。得たい体験は半なのか
「お客様すみません、お話をさえぎることになりますが、今の話に関連したことをお話してもよろしいでしょうか」

客のしぐさや服装などで、今何を考えてどんな意図を持っているのかを推測し行動、改善すること


このアプローチに関しては物凄くゲインになりました!
営業だけでなく人生においても少し先回りして伏線を張っておく、そのためのインテリジェンスが必要なことを再認識しました。



同世代でここまでがんばっている人がいると思おうと、本当に励みになります。




成田氏を今後も応援していきたいと思います。



追記です。
成田さんご本人からコメントをいただけました。
心から応援したいと思いますので下記掲載させていただきます!



================
皆様こんにちは、成田直人です。
7/28にライブドアパブリッシング社より「売上1億円を引き寄せる感謝の法則」を出版いたしました。
この本は、私の過去の接客業体験をもとにすべて実体験で書かれております。私が大学在学中に19歳で某大手靴屋チェーンアルバイト個人売上全国NO.1を獲得し、大学卒業後、内定先を入社2週間前に辞退してフリーターに転身しPC専門店で7ヶ月で個人売上1億円を達成!
 私は「1億円販売すること」を決めてアルバイト入社したのですが、その時点では、経験も知識も何もありませんでした。お客様の笑顔が見たくて無我夢中で働きました。
最初は知識のない私を冷ややかな目で見られることもありました。しかし、諦めずに毎日毎日一生懸命働きました。なぜそんなにもがんばることができたのか?それは・・・
「働く目的」を明確にし、ただただ「目の前のお客様に喜んでもらいたい!」
その気持ち一心で働きました。
多くの障害にぶつかり、会社の入り口のドアを開けたくない日もありました。
それでも諦めずに進み続けました。

もし今、働いている会社で少しでもノルマで悩まれている方、
今の会社で人間関係等に悩まれている方、
若手社員のマネジメントに苦労されている方、
進みたい道があるけどなかなか一歩踏み出すことが出来ていない方、
やり方がわからなく躊躇されている方にぜひ読んでもらいたい!

ぜひ書籍を通じて、最も大切なモノを再度考えるキッカケを、
今この瞬間全力を尽くすことの大切さを再度考えるキッカケを、
ぜひ皆様と共有したい。

読んで「あ~楽しかった」という気付きの書籍とは違い、
具体的にすぐに活用できる販売手法やコミュニケーション手法、感謝の法則の考え方を記載しております。
どれも簡単に始まることができます。
こうして、成果を創るための考え方に再度触れていただき、
同じ時間、同じ製品を扱っているのに成果が出る人と出ない人の明確な違いを書籍を通じて伝えています。すべて私の実体験です。
そして、これまでに多くの感想を頂戴しています。

> 両親に感謝の気持ちを伝える事で、自分自身色んな事に謙虚になれる気がします。
> いつも当たり前に支えてくれている両親への感謝を伝える事が出来たのならば、
> どんな人にも感謝の気持ちを伝える事ができるのではないでしょうか?
>
> 『感謝』の気持ちを忘れずに仕事、プライベートに励みたいと考えております。
(Tさん)

読者の皆様はこの書籍を通じて、感謝することの大切さを実感されています。感謝というのは、私の所属していた販売業のみならずすべての組織に当てはまると思います。

皆様と書籍を通じてお会いできること心より楽しみにしております。
最後までお読み頂き誠に有難う御座いました。

【書籍実績】
紀伊國屋書店新宿本店単行本週間ランキング第3位!
紀伊國屋書店新宿本店ビジネス書週間ランキング第1位!
紀伊國屋書店渋谷店ビジネス書週間ランキング7位!
三省堂新横浜店 ビジネス書週間ランキング第7位!
多くの店舗で大反響を頂いております♪

【参考サイト】
アマゾン:
http://www.amazon.co.jp/%E5%A3%B2%E4%B8%8A1%E5%84%84%E5%86%86%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E6%88%90%E7%94%B0-%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/4779400422/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1216207513&sr=8-1

「感謝の法則」特設ブログ
http://blog.livedoor.jp/givingthanks/

ミクシー「感謝の法則」コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3359394


大志は現実化する!@レバレッジサロン文字色




スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/46-3eda3900 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。