記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. タリーズコーヒー 松田公太
  4. お勧め本 » 
  5. タリーズコーヒー 松田公太

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

タリーズコーヒー 松田公太



私がタリーズを大好きになったのには理由があるんです。
すべては一杯のコーヒーからという本にであったためです。

私自身コーヒーを店で飲むという文化はありませんでした。
そんな私に革命を、一石を投じたのがこの本です。

ビジネス本としてではなく小説のような切り口で書かれていますが、私にとっては成功本のひとつとして読めました。

彼はやはり起業家として成功すべくして成功しています。

ネタバレのないよう、軽くストーリーの最初だけをシェアしたいです。

松田公太さんはひょんなきっかけでシアトルにいき、プレミアムコーヒーに並ぶアメリカ人の行列を目撃します。そこで興味を持ち自分の舌を使ってコーヒーの飲み歩きをするんです。

10件目に現地のタリーズと出会います。

明らかにほかのコーヒーとは違ったらしく、自分の舌を信じて創設者に連絡します。
後に調べると一番高級な豆、高級な外装とこだわりのあった店だそうです。

日本の銀行からきているんだけれども、それとは別のビジネスがあります!

彼はその後副社長と連絡を取り続け、取締りの偶然の来日の際に直接会いに行きます。
そこでホテルでで待ちして日本でのパートナーシップを得るのです。

そこからタリーズ銀座一号店の出店紆余曲折ストーリーが繰り広げられます。
ここからは絶対に読んでほしいのでかきません笑

さらにその過程の中で、ダンサムソンという人との嬉しい出会いもあったそうです。
シアトルのアイスクリームやの人みたいなのですが、エール大学をでて起業したというつわもの。
彼が松田氏をタリーズに売り込んでくれたそうです、それ以来親友にまで発展し、ビジネスとして社外取締役にもなっているそうです。

この序章に過ぎないストーリーの始まりに成功思想がたくさん盛り込まれていました。以下まとめます

■タリーズコーヒーにしびれ、その場で創設者に電話をするまでの行動力と実践までの早さ

→組織に対して人を介して伝えていくよりも営業は決定権のある人に直接という、銀行営業時代のスキルがここで生きているようです。

■週に一度創設者に対してのメールを送り続ける継続

→タリーズ日本進出のブランド戦略として日本のこーひーチェーンの実績、現状、戦略など踏まえた上でデータを提示し、自分ならこうするという提案を続ける意思。
ここまでやれば誰でも興味をもってくれるはずです。

■直接会いにいき、アポを取り売り込む営業力と英語力

→偶然というチャンスを見方につけ、すし屋に連れて行き二時間で売り込むだけの営業力とそれにまつわる英語力があったからこそ成功していると思います。


■運命的な出会いに感謝している

→ダン氏との出会いがかなり好循環も生んでいるキーパーソンであり、人を見方につけ協力をしてもらうだけDの人間的魅力があるのでしょう。

私は起業家として見習わなければ上記では書ききれないくらいあります。
この本に出会って一層起業を目指す志が燃えるようになりました。
絶対に上手くいく人は出会いを貴重にしていて大切にしている、またそうすることによって好循環のスパイラルを生み出している。

グルーブクリエイターなんでしょうね。

ここまでやれば絶対成功するわ!ってそういう方程式はないけれども、行動力が決定的な違いをもたらす違いだと思います。

私がモデリングしている人の一人でもあります。
何か迷ったら必ず本書を読み、励みにしております、もちろんタリーズでモカをのみながらよみます笑

・営業力
・英語力
・運

この三つを私も高めて生きたいと思います。

これを機に絶対に松田氏をお会いして彼から学ばせてもらうと決意しました。

熱い思いと感謝をメールしようかな!!


最近では「仕事は五年でやめなさい」という衝撃的なビジネス書も出版されたようですし、ビジネスで忙しいでしょうが、あえる気がしてなりません。

松田公太さん、大ファンなので皆さんも是非お読みください。
タリーズのコーヒーが好きな人にもオススメです、一層ファンになってしまうことでしょう。

大志は現実化する!@レバレッジサロン
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/38-bf32ce77 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。