記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【物理】エネギー保存の法則で成功法則を読み解いてみる
  4. お勧め本 » 
  5. 【物理】エネギー保存の法則で成功法則を読み解いてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

【物理】エネギー保存の法則で成功法則を読み解いてみる

まずはこの映像をご覧頂こうと思います。

ご存知相対性理論です。

いやぁ時間って進み方が違うんですね。

確かに楽しいことをしていると時間は短いのに、

いやなことをしていると時間が長く感じますよね。

この手の話大好きなんですよ。

実は私大学受験に一度失敗し浪人を経験しています。

河合塾に通っていたのですがそこではなぜか物理の成績が異常によく東大物理、
みたいなコースを取っていたことがあります。

ほっとんど意味ありませんでした^^;

さて今回のブログではこんな時間やエネルギーの話を妄想、発想指定校と思います。
以降書かれていることは完全に私の空想なので根拠は一切ありませんのであしからず。

前提として、エネルギー保存の法則からお話したいと思います。

物理の授業で習ったかと思います。

運動エネルギー+位置エネルギーは保存されるという法則です。

コレで物体の数式を何問といてきたかわかりませんね。

コレを実生活にあてはめてみたいと思います。

確かに物理的に走るとエネルギーを使うので疲れます、これは納得です。

では移動について考えて見ましょ。

ただ単純に飛行機にのってみたり、新幹線にのっているだけなのに、妙に疲れが大きくありませんか?

新幹線なんかは座っているだけで結構快適なのにもかかわらす、くたびれる。

加えて飛行機なんかのろうもんなら、時空間、位置エネルギー、運動エネルギーの三つを同時に

食らうわけですからコレは疲れるわけですよ。

何でもかんでもエネルギー保存の法則に当てはめてみましょう。

位置エネルギーに関しては、もはやわかりやすいです。

高所恐怖症ってありますよね。

高いっていうだけで怖いんです、エネルギーを感じているわけですね。

たまに高いところにいくだけでテンションが上がっちゃう人もいます。

ちょーきれーじゃない!?

うわ、人が米粒だよ!

なんか制服したきがする!

異常なまでのエネルギーを感じてしまう人すらいます。

これこそまさに位置エネルギー。

大して運動量はかわっていないのに、高さを変えただけでエネルギー量が変わってきます。

顕著ですね^^

ところで、

怨霊って信じますか?

確かに死ぬ前に物凄くうらみやねたみを持ったまま、肉体だけが死んでしまうと、

魂がこの世に残ってしまう、なんかこういう話ってよくありがちで、うっすら信じますよ。

うらみとかねたみとかも、結構エネルギーのいる話で、怒るのだってかなりのエネルギーを要しますから、

かなりのエネルギーでしょう。

そのエネルギーが急に左辺消えてしまったりするのだから、右辺はもう大変。

帳尻あわせをしないといけないわけですよ。

それが空間をひずませたり、怨霊になったり、言霊だったり色々な形で現実世界に歪を起こすのではないでしょうか。


ともすればですよ。

逆もまた真のはずで、めっちゃくちゃハッピーなやつが左辺にいたとすればですよ、

当然右辺の貴方もハッピーなエネルギーを教授しないと帳尻が合わないんです。

ハッピーなスパイラルってよくいうじゃないですか。

幸せは伝染するともいいます。

これも、なくちゃおかしいんですよ。

幸せの輪もエネルギー保存の法則から行けば当然あるはずですよ!

めっちゃハッピーなやつが、めっちゃ高いところにいって喜んでたらコレはもう大変です。

右辺の貴方に幸せが音連れ無いわけがない!

ってことで、結論としては、

テンションあげたまま、富士山頂か新宿のタワーあたりに行けば、

隣の人はなんとなく幸せになるに違いない!


この辺で展開を変えてみましょう。

エネルギー保存の法則から行けば、100%の力を持っている人が120%の力で物事を起こせば、

必ず結果がついてくるんです。

だって左辺は120%にしたんだから当然結果の右辺もエネルギーは保存されますよ。

要するに何かするときにはいつもより本の少しだけ大きな力で物ごとを起こして、

行動してみると結果も頑張ってみた分だけエネルギーは保存されていくわけですね。

段々自然界の法則エネルギー保存のコツがつかめてきました。

じゃぁどうやって100%の人が120%の力で動き出せばいいのかってのが、トピックスになってきます。

そこで今回ご紹介するのが、慣性の法則です。

F=ma ってやつですね。

訳すと、なんとなく加速している人に触れてみる、触ってみる、近づいてみると、

自分のその人に流されるようにして慣性力が働いてきます。

コレを実生活に、成功哲学的に訳してみましょう。

・加速している人と付き合え

・周囲は金持ちで固める

・付き合う人をポジティブな人にする。

色々あります。

要するに環境の力を旨いこと利用してみましょうか^^

素敵に加速している環境(a:加速度)

自分(m:質量)を加えてみると、

なんとForce(成功の勢い)が働いてしまうようです。

もう自然界の法則なので仕方ないそうです。

環境を選んでひょいとのっかってしまうだけでなんと無く流されて見ましょう。

環境という慣性に身を任せるだけで何か知らの力が働きます。

なんとなく残業をしている雰囲気の中に身を投じると、当然自分も巻き込まれます。

毎回問題があると、じゃぁどうやって解決しようか?という思考法の環境に身を投じれば、

必ず自分もそういう思考に巻き込まれます。

そのベクトルは結構な力だと思いますよ。



今回は相対性理論から、エネルギー保存の法則、慣性力から見る、

成功法則について考察してみました。

次回は電磁波編でも考察しようかな。

自然界の法則を利用すれば・・・・


大志は現実化する!
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • - [#] |
  • |
  • 2010 04/11 (Sun) 13:24
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/185-7e615976 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。