記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 第二回レバレッジサロン@東京に参加してきました。
  4. お勧め本 » 
  5. 第二回レバレッジサロン@東京に参加してきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

第二回レバレッジサロン@東京に参加してきました。

第一回に続き、

第二回レバレッジサロンに参加してきました。

本企画の発端は、はそもそも2008年夏の出来事でした。

当時、本田直之氏のレバレッジ英語勉強法という本が出版されました。


その出版にあたりキャンペーンの一環で、日本ファイナンシャルアカデミー主催で、

本田氏とオフィスでランチ会という企画がありました。

英語の勉強法をブログでアウトプットした結果、当選しまして、

そこで招待された方々と毎日のようにメーリングリストで交流しています。

さらに、mixiを通じて偶然、仕組み仕事術の泉正人さんのランチ会に当選した方を発見します。

ことさらに、レバレッジオーガナイザーの出版企画で当選した方々からもコンタクトがあり、

偶然出会うことが出来ました。それが昨年の第一回レバレッジサロン@京都

第二回の今回はジャパンは東京で開催です。

極論を言えばただの勉強会ですが集まる方々が非常に個性的で面白いので非常に良い刺激になります。

個々がそれぞれの求心力を持っているので大変勉強になります。


第二回ではこんな方々のプレゼンがありました。


■日常礼賛さん

レバレッジサロンにもロゴやマークが必要だということでデザインしてきて下さいました。
そもそも写真家であり建築芸術家的な非常にアートな社長なので、もうアッパレです。
近々ブログにもレバレッジサロンのバナーが張られると思いますが、完全に社長のセンス一存です。
サロン開催の前にもMoMaに連れて行ってくれたりと、建築、芸術、写真に関してはもう、頭が上がりません。
きっと右脳がぶっ飛んでいるのでしょうね。

■H.Millsさん

前回アルク主催のレバレッジ英語勉強方のセミナーを企画立立案し実行にまでこぎつけた素敵な女性取締り。
最近では↓こんなパズル本の査読をしアメリカから輸入するという、アッパレな実行力。
プレゼンでは、ワインの美味学を披露、展開してくださり、私の人生を美味しくしてくれていることこの上なしです。
美味学って聞いたことある!?こんな言葉。 最高じゃないですか。
現行の会社運営、セミナー開催、本の査読と大忙しの傍ら、なんと二社目を起業準備中とのことです。
とまぁ忙しそうですが、必ず本を読んでいます。忙しいから本が読めないはうそです。
本を読まないから忙しいんですね。彼女を見ていると実感します。


■Mharuさん

最近では私の大好きな著者、水野俊哉さんの著書「法則のトリセツ」にて、
ブログでマインドマップを使用して書評をしていることが紹介されています。
さらには、勝間さんの読書進化論のブログアウトプットでも当選し、紹介されているITのプロフェッショナルです。
なんと今年のゴールデンウィークには若手社長と共にシリコンバレーに乗り込むそうです。
なんとグーグルとコラボしてくるとか・・・ アッパレ!
プレゼンでは、「お父さんのためのIT動向」と題して現在のIT動向を示唆してくれました。
これね、本当にためになる・・・会社のおっさんたちは彼から教わるべきだと思う位です。

■田地悠平さん

僕大好きです^^
いきなり告白するくらい面白い人です。こんな人が上司だったら最高です。
スーツでサーフィンを教えるというサーファーなセミナー講師をする傍ら、英語の勉強にも余念がありません。
今回は英語は喉で発音するべきだというアッパレな講座を展開してくれました。
英語で吟じる、もとい、英語でラップをしてくれるくらい発音や発声に関して信念を持っており、
英語を非常に面白おかしく教えてくださいました。

■seahiro

今回私は信念である空間芸術の第一歩であります、音響に関してのブレインストーミング。
日ごろ意識していない音響空間に対する斬新な!?切り口や、音響コンサルティングは社会に対してどのように貢献できるかということを、
皆さんのブレインをかりながらアッパレなストーミングすることが出来ました。

これだけでも四時間の会議室を借りている時間はあっという間に過ぎてしまい、
まだまだたくさん聞きたいことがあるくらいです。


きっと読者の皆さんもそれぞれにあった勉強会に参加している方も多いと思います。

このサロンもまさにその一つといったような関係でしょう。

それがたまたま本田さんや泉さんを通じてであったという形です。

それでも、奇跡的な出会いって大事だし、勉強できる仲間がいるというのは非常に恵まれています。

去年までこんな尊敬できる方々がいませんでしたし、

一人で経験してぐずぐずになったモノも多々あります。

セミナーなどで著者本人とあってお話してみたりすることは非常に大事ですが、

同様にそこに集まってくる熱心な方々と交流していくこともまた、

非常に奥行きのあるものだと信じております。

この出会いは【量】を重ねてたどり着いた【質】だと思っております。

アッパレなレバレッジサロンに身をおき励ましあうことで・・・・

大志は現実化する!
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/143-04c344f7 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。