記事
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 仕事はストーリーで動かそう!
  4. お勧め本 » 
  5. 仕事はストーリーで動かそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

仕事はストーリーで動かそう!

今回紹介するのは、
川上徹也氏の仕事はストーリーで動かそうです。

仕事はストーリーで動かそう



【オープニング】

今回は以前から気になっていた川上徹也氏の著作。
二度程お会いしたことがあるのですが、なーんか妙に気になる存在なんですねぇー。
この気持ち何かと思えば・・・恋?

否!

大学の同期だったりしたらきっと仲の良い友達になっていた。
なんかそんな気がするのです。
こういう気持ちはなんというのでしょうか。
恋に年の差なんか関係ない!と巷ではよく言いますが、
実際そうなのかもしれませんね。

ソウルメイトは年よりもマインドのつながりのほうが重視されるのでしょう。
最近はそういう大人達に良く出会えるので嬉しい限りです。

コピーライター時代や、ゲームのストーリーも書いていたということで、
経歴も抜群に面白い方です。

ちゃんとした書評は他のブロガーにお任せするとして(コラ)
私が一番食いついた部分を少しだけ紹介したいと思います。

【概要】

◆ロジックを超えたストーリーの力◆
なんと本書ではストーリーの力の凄さの引き合いとして、
リフォルメ・メッシ選手をたとえに上げています。

アディダスの宣伝でありましたよね。

メッシが11歳のときに成長ホルモンがとまり、
選手としては高くはない身長169cmであること。

メッシはこう語ります。

・小さいおかげで足に吸い付くドリブルができる。
・人生は意外にいいほうに転ぶ

impossible is nothing! とこう続くわけですね。

なんと川上さんはサッカーが好きなのでしょうか。
スポーツ系のブランドのストーリーの作り方は面白いし巧い。

ナイキはもちろん、プーマだってこういうストーリー作ってきますよね。
いやはやまだCMを覚えているのでストーリーのしわざでしょう。

◆ブルーオーシャン戦略にも使える◆
水なんか買わないよ!だって無料じゃない!?
という方も多いと思います。
僕はガイザー派です。

大学2年の頃より、なぜか水に目覚めました。
モデルは毎日2リットル飲んでいるらしい。と妙なうわさを聞いたからかもしれません。
幼き頃より、糖尿病の父をみていたため、甘いものの飲みすぎは脳が嫌がるのでしょう。

水は結構飲みます。冬でも結構飲んでいます。
この教えを友達に布教し友達の学生皆で、水をのみながら試験勉強をしたこともありました。
なぜか短時間でどれだけのめるかという競争に陥り、その後トイレに 何回/h いったことか。
蛇口のようでした。

ブルーオーシャンで水の話でした。
ちなみに人間は体内の水分量が崩れだすとイライラすると聞いたことがあります。
会社でイラっとしたら水を飲むようにしています。
隣で甘いカフェオレを飲んでいる隣人を横目にみながら、
ずいぶん濁った物のんでるなぁと。

話を戻しましょう。
クリスタルガイザーのほかにもエビアンや色々ありますよね。
そんな中ボルビックが一歩ぬきんでるストーリーを本書では紹介しています。

1ℓ for 10ℓ 
1ℓボルビックが買われると、10ℓの綺麗で清潔な水がアフリカで生まれるという意味です。

ここでも商品を買う人が主人公になれるなど、ストーリーのポイントが入っています。
確かに自分も貢献している主人公になれれば、ボルビック買うか!ってきになりますね。

◆アメリカで一番わくわくする会社◆
パイクプレイスってご存知ですか?
私は知りませんでした。

本書で紹介してありますが、是非ユーチューブでご覧頂きたい。

要は魚をブンナゲル魚屋さんですね。
ラグビー宜しくお魚さんが宙を泳ぎます。
サカナくんがみたら叫ぶでしょうね。

しかもこのyoutube何かと思ったら We have to change?
あ!オバマだ!

ということでどうやらオバマ候補の宣伝だったようです。
それくらい有名な魚屋さんなんですね。

◆無名な映画監督のストーリー◆
オリンピックの候補地選びにプロモーションをするようです。
それを任かされるのは各国の超有名映画監督。
パリは「レオン」でおなじみのリュック・ベッソン監督
ニューヨークはスティーブンスピルバーグ監督と大御所だらけ。

しかし実際に選ばれたロンドンはといえば、無名なCMディレクター、ダリルグッドリッチ。

さて一体どんなストーリーを使って、プロモーションに買ったのか!?
本書でのお楽しみにということで!


【編集後記】

仕事でもよくストーリーで説明しろと言われます。
脳の勉強をしているうちに、大人になると(何歳か忘れたが確か20前後をこえると)
何の関連もない情報を記憶しにくくなって来るようです。
そのため何かに関連づけながら記憶していくのです。
まさにそこで有効なのがストーリー。

プレゼンもストーリーで話せば結構通じるようです。
なぜかといえば、脈略もなく話すと、大人が覚えていられないからです。

この一冊を読めば、ストーリーテラーになれること間違いなし!?の一冊ですね。

ストーリーを難なくつかいこなせば・・・・

大志は現実化する!
スポンサーサイト
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://seahiro.blog25.fc2.com/tb.php/106-19afaa78 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
仕事はストーリーで動かそう 川上 徹也(著) - 多読成功術211 人生って物語だろ?

ストーリー 駄作にしろ、良作にしろ 必ずあるものです。 今日の本はそんなストーリーについての本 「仕事はストーリーで動かそう」です。 仕事はストーリーで動かそうクロスメディア・パブリッシング(インプレス)発売日:2008-11-12amazon.co.jpで詳細をみる...

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。