記事
  1. Top » 
  2. 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

【物理】エネギー保存の法則で成功法則を読み解いてみる

まずはこの映像をご覧頂こうと思います。

ご存知相対性理論です。

いやぁ時間って進み方が違うんですね。

確かに楽しいことをしていると時間は短いのに、

いやなことをしていると時間が長く感じますよね。

この手の話大好きなんですよ。

実は私大学受験に一度失敗し浪人を経験しています。

河合塾に通っていたのですがそこではなぜか物理の成績が異常によく東大物理、
みたいなコースを取っていたことがあります。

ほっとんど意味ありませんでした^^;

さて今回のブログではこんな時間やエネルギーの話を妄想、発想指定校と思います。
以降書かれていることは完全に私の空想なので根拠は一切ありませんのであしからず。

前提として、エネルギー保存の法則からお話したいと思います。

物理の授業で習ったかと思います。

運動エネルギー+位置エネルギーは保存されるという法則です。

コレで物体の数式を何問といてきたかわかりませんね。

コレを実生活にあてはめてみたいと思います。

確かに物理的に走るとエネルギーを使うので疲れます、これは納得です。

では移動について考えて見ましょ。

ただ単純に飛行機にのってみたり、新幹線にのっているだけなのに、妙に疲れが大きくありませんか?

新幹線なんかは座っているだけで結構快適なのにもかかわらす、くたびれる。

加えて飛行機なんかのろうもんなら、時空間、位置エネルギー、運動エネルギーの三つを同時に

食らうわけですからコレは疲れるわけですよ。

何でもかんでもエネルギー保存の法則に当てはめてみましょう。

位置エネルギーに関しては、もはやわかりやすいです。

高所恐怖症ってありますよね。

高いっていうだけで怖いんです、エネルギーを感じているわけですね。

たまに高いところにいくだけでテンションが上がっちゃう人もいます。

ちょーきれーじゃない!?

うわ、人が米粒だよ!

なんか制服したきがする!

異常なまでのエネルギーを感じてしまう人すらいます。

これこそまさに位置エネルギー。

大して運動量はかわっていないのに、高さを変えただけでエネルギー量が変わってきます。

顕著ですね^^

ところで、

怨霊って信じますか?

確かに死ぬ前に物凄くうらみやねたみを持ったまま、肉体だけが死んでしまうと、

魂がこの世に残ってしまう、なんかこういう話ってよくありがちで、うっすら信じますよ。

うらみとかねたみとかも、結構エネルギーのいる話で、怒るのだってかなりのエネルギーを要しますから、

かなりのエネルギーでしょう。

そのエネルギーが急に左辺消えてしまったりするのだから、右辺はもう大変。

帳尻あわせをしないといけないわけですよ。

それが空間をひずませたり、怨霊になったり、言霊だったり色々な形で現実世界に歪を起こすのではないでしょうか。


ともすればですよ。

逆もまた真のはずで、めっちゃくちゃハッピーなやつが左辺にいたとすればですよ、

当然右辺の貴方もハッピーなエネルギーを教授しないと帳尻が合わないんです。

ハッピーなスパイラルってよくいうじゃないですか。

幸せは伝染するともいいます。

これも、なくちゃおかしいんですよ。

幸せの輪もエネルギー保存の法則から行けば当然あるはずですよ!

めっちゃハッピーなやつが、めっちゃ高いところにいって喜んでたらコレはもう大変です。

右辺の貴方に幸せが音連れ無いわけがない!

ってことで、結論としては、

テンションあげたまま、富士山頂か新宿のタワーあたりに行けば、

隣の人はなんとなく幸せになるに違いない!


この辺で展開を変えてみましょう。

エネルギー保存の法則から行けば、100%の力を持っている人が120%の力で物事を起こせば、

必ず結果がついてくるんです。

だって左辺は120%にしたんだから当然結果の右辺もエネルギーは保存されますよ。

要するに何かするときにはいつもより本の少しだけ大きな力で物ごとを起こして、

行動してみると結果も頑張ってみた分だけエネルギーは保存されていくわけですね。

段々自然界の法則エネルギー保存のコツがつかめてきました。

じゃぁどうやって100%の人が120%の力で動き出せばいいのかってのが、トピックスになってきます。

そこで今回ご紹介するのが、慣性の法則です。

F=ma ってやつですね。

訳すと、なんとなく加速している人に触れてみる、触ってみる、近づいてみると、

自分のその人に流されるようにして慣性力が働いてきます。

コレを実生活に、成功哲学的に訳してみましょう。

・加速している人と付き合え

・周囲は金持ちで固める

・付き合う人をポジティブな人にする。

色々あります。

要するに環境の力を旨いこと利用してみましょうか^^

素敵に加速している環境(a:加速度)

自分(m:質量)を加えてみると、

なんとForce(成功の勢い)が働いてしまうようです。

もう自然界の法則なので仕方ないそうです。

環境を選んでひょいとのっかってしまうだけでなんと無く流されて見ましょう。

環境という慣性に身を任せるだけで何か知らの力が働きます。

なんとなく残業をしている雰囲気の中に身を投じると、当然自分も巻き込まれます。

毎回問題があると、じゃぁどうやって解決しようか?という思考法の環境に身を投じれば、

必ず自分もそういう思考に巻き込まれます。

そのベクトルは結構な力だと思いますよ。



今回は相対性理論から、エネルギー保存の法則、慣性力から見る、

成功法則について考察してみました。

次回は電磁波編でも考察しようかな。

自然界の法則を利用すれば・・・・


大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スポンサーサイト

【書評】積立て投資術 毎月5万円で7000万円つくる

晋陽FPオフィス代表
インデックス投資アドバイザー CFP ファイナンシャルプランナー
カンチュンドさん より献本御礼


今回ご紹介するのは、忙しいビジネスマンでも続けられる
毎月5万円で7000万円作る 積み立て投資術です。




ざっくりいうと長期投資の本です。

一発当ててすぐに儲けよう!という本とは正反対のきわめて長期投資を貫いているないようです

確かに毎月5万円を数十年ためて、複利で運用していけば7000万位にはなるでしょう。

さて本書で上げられている内容を追って見ましょう^^



■大きく動かすことより 小さく続けることが大事

本書の最初にはこんな、古代バビロニアの格言が載せられています。

砂粒だって、沢山集めれば山になります。

なるほど、本書のテーマに沿った格言だと思います。

ゆっくり徐々に小額からでも投資をしていくことを本書ではすすめています。


■「しくみ」があなたの資産を作る

しくみの概念が投資にも当てはまるということに、驚きというか、

うっかり忘れていました^^;

仕組み仕事術のほうで、仕事を効率化したりすることには意識をしていましたが、
投資の仕組み化は一切できていませんでした。

給与から天引きされていけば、毎月同額をドルコスト平均法で投資できますもんね。

いちいち振り込みに行かなくてもできるのでコレはよさそうです。


■手取り収入はもう増えない

本田直之先生のサバイバル仕事術にもありましたが、多くの方が今後年収は増えず、

むしろ目減りしていくと宣言しています。

年功序列で給与が上がっていく超便利なシステムが終わるのであれば、自分で積極的に投資を
していかなければいけませんね。


■毎月5万円の掛け金をクリアする方法

本書ではポジティブ思考で家計の見直しを提案されています。

ダブルインカム
保険の見直し

この辺のノウハウは本書でのお楽しみに^^

■みらい資産のつくりかた

第三章当たりから、非常にためになる話が書いてあります。

ぜひ本書を一読下さいね。

ほんのさわりだけ一つ掲載するとするならば、私は以下をチョイス。

【組み合わせ】は魔法の言葉

納得の一言用はポートフォリオをしっかりバランスよくつくりましょうとのこと。

じゃぁどうやって?

本書でのお楽しみに^^

■積み立て投資をしたら年に一度はバランス調整

コレが一番怠りがちなのです。

投資をして増えたり減ったりするのは勘定を、そして感情を揺さぶられるので、

非常に目を通しがちなのですが、

じゃあ全体ではどうなっているか、ということには感心が行かなかったりします。

そこで必ず年に一度は投資の分配の見直しをしましょうというのが本章での提言。


【総括】

忙しいといわずにコツコツできる人がこのように貯蓄や投資で旨く行くのでしょうね。

改めて実感させられた本でありました、

FXでぼっこぼこにされた挙句、貯蓄が1桁代にまで転落した昨年の私でしたが、

HPが徐々に回復して取り戻しつつあるのでそろそろ、コツコツタイプの投資をはじめるぞ!

と、思えるような本でした。

長期投資をしたいんだけど、どうしていいかまだよくわからないなぁ。

という初心者から中級者まで幅広く学べる本だと思います。

きっと上級者は当たり前のように実践しているのでしょうね^^


将来のことをしっかり考えていくことで・・・・

大志は現実化する!




はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

全国行脚vol5 ~ビジネス書の書評をブログで紹介~

誰が見ているかわからない!?

非常にスリリングなこのブログですが、

ビジネス書書評ブログでアウトプットすることはさておき、

なんと

今日でいよいよ千秋楽の全国行脚でしたが、いよいよ広島まで来てしまいました!!

広島といえば原爆ドームですが、今回はビジネストリップのため実際に見に行くことができませんでした。

この街が原爆でぶっ飛んだのかと思うと非常に感慨深い思いとともに、

その跡地からここまで町並みが復活したのかと思うと逞しい精神力を感じます。

確かに町並みは広くて綺麗。

宇都宮や大宮、横浜などの関東近郊の都市とは違い、一風変わった土地でありました。

先日宿泊したホテルは広島プリンスホテルという、訳すと、広島貴公子ならぬ、

聖鬼魔Ⅱよろしくなんともいえないお名前。

ホテルの部屋といえば、若干古い感じ。

高校総体できましたスミダ!みたいな韓国人スポーツガールたちに囲まれながらも、

無事滞在。

利点はといえば、最上階のトップオブ広島というBAR。

ジャーマンボスにスコッチをおごられてのんびり飲んでみたのですが、

夜景は最高級でした。

何をしにきたかといえば広島にある自動車メーカーさんにプレゼンとデモを行い、

音源探査のコンサルティング的なこともしてきました。

いつだってジョークを飛ばしてくるジャーマンボスは今日も、昼間からビールをもってこいだの、

アレンジがなってないだの、stupidだのいってきますが、そこはさらりと笑ってかわします。


さすがに同じメンバー3人で朝から夜までずっと一緒にいてずっと同じものを食べていると、

話すことがなくなってきます。

そうもすると、徐々に若手はいじられてくるわけで、大志はいつも、俺たちと違うものを頼む!と、

いじられます。

そうです。

ビールが苦手な私は毎回夕食では梅酒を発注し、

バーでは彼らがウイスキーを飲んでいるところを、スコッチを注文し、

彼らとは一線を引いていたのです。

それをジャーマンボスはいじってきます。

普通日本人は、みながやっているから同じことをするのにもかかわらず、

大志は人と違うことをする!

いったいどこ出身なんだい!?HAA

的なことを言ってきます。

もちろんpoliteなジェントルボスは最後にポジティブな意味だけどな!Gahahaと付け加えて、

私を勇気付けてくれます。


そんな全国行脚も今回で最後、ちょっとだけ甘えた感じで、

When will you come back to Japan ?

といっておきました。

もちろんカムバックがポイントですよ

ねぇねぇいつかえってきはるぅん?

こんなんいわれたらもう、いけるきがするぅーーー!

あるとおもいます!

見事的中して気分良く帰国してもらいました。


彼と話していても非常にもどかしい思いをたくさんしましたので、

ますます英語の勉強をしたいと思います。

今回私たちの間には音響系と測定系などの共通の話題があるので、

ビジネス英語に加えてどんどん学んでいこうと思います。

無料でアウトプットの機会を得られるのは非常にありがたいです。

今回習得した単語は、以下のとおり。

■I'm not sure
知らないです、といいたいんだけれども、i donot know that では、
あまりに投げやりな感じに聞こえてしまうんです。

シラネ

こんな感じになりつつあります。
これをいやぁ確かじゃないですねぇ、位の意味でi am not sureを習得しました。

■available
利用できるよ、位の意味で結構使います。
あ、今日はインターネット使えますよ、位のときにも使えます。

■adjust
カメラの焦点をあわせたりするときに用いました。

■Is that so ?
本当ですか!?といいたいときに、かなりの割合で、
really ?を使用していました。
でもこれって結構、砕けた感じで、

マジデ?!見たいな感じらしいのです。

これをボスに使うのは結構失礼になるかと思い、変更していきましたが、
やっぱりまだreallyのほうが瞬発力が高くつい使ってしまいます。


▼頻発されてわからなかったのは、

otherwise
meanwhile
neither

この辺を文頭に出されるとわからなかったです。

経験としては、前回ハワイのホテルのフロントで、

Leave it there といわれて、ちんぷんかんぷんでした。

ホテルフロントで今夜予約したいんだけど、というと、本部に電話してくれ、
といわれたこともありました。

How can I do that ?と独り言をぼやいたときに、

あ、俺今英語脳だった!と実感したことはありましたが、

今回は 電車の事故で時間が遅れたことがあったという話の最中に、

you got an accident ?

と自分がびっくりした時に

あ、俺今英語脳だった!と実感しました^^

前回はこれを手に入れたので少しづつフレーズ集を手に入れていこうと思います。


こつこつフレーズを手に入れていくと・・・

大志は現実化する!


PS
約一週間続き、三日間かけて西へ西へ移動しましたが、

新幹線で広島から新横浜まで約4時間で着く様です。

なんだかなぁ。

GREEN席でこれを書いているので快適です。

最近のGREEN席は、電源、無線LAN、ヒーター、ラジオと、

飛行機のビジネスクラスの様な快適さです。

お金はかかりますが移動をオフィスに変えたい方は、

一度経験するのも良いかと思います。寝るだけじゃもったいないけどね。

滞在したホテル↓

■宇都宮:ポートホテル:☆☆☆★ 3.5点 8800円/一泊
ロビーと部屋が非常にモダン、朝食の品数が多ければさらに良い。

■豊田:トヨタキャッスル:☆☆☆☆★ 4.5点 10000円/一泊
 立地、部屋、内装、朝食、料金共にかなり良い。

■広島:広島プリンスホテル:☆☆☆ 3点  8000円/一泊
バーで夜景は瀬戸内海を一望できたのでかなり良かったが、部屋が若干古い。
 
ビジネスマンのホテル情報SNSみたいなのがあれば便利だな^^




はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

全国行脚vol4 ~ビジネス書の書評をブログで紹介~

本日はトヨタキャッスルを出発してからというもの、

自動車メーカーでデモを行った後、広島の自動車メーカーへ向かいます。

道中、実に550km!!

ナガ!!

何回か運転手を交換しながら移動したのですが、長いですねぇ

新幹線のありがたみたるや。。。

途中では吉備というところにより、とうぜん、キビダンゴをたべましたよ。

もちろん終始一緒にいるジャーマンボスにもジャパニーズスィーツだといって紹介しました。

夜は広島プリンスホテルの上のほうでてんぷらを授かりました。

これがグッドビューなんですねぇ

広島のシティが一望できました。

あげたての天ぷらをたべながら、彼がジョークを教えてくれました。

彼のジョークは非常に切れがあり、英語もあいまっているので、ジョークなのかシリアスなのかわかりません。


困ったときは世界の共通言語、わろとけ、わろとけ、ということで笑っておきます。

実際面白いんですよ。

昨日に限っては、20時40分に夕食を終えたのですが、

集合時間は8時45分だというと

5 ミニッツレイター

とか言い出します。

思わず、ワーカホリック!と突っ込んでしまいました。

(このジョークわかる!?)

天ぷらを食しながら、辛さの単位があるんだけどしってるか?

と聞いています。

ハバネロで何か単位があったとは思いますが忘れていて、驚いて聞いていたのです。

すると。インテリジェンスにも国際規格があるというのです。

それは【テリー】というそうです。

軍隊はどれくらいのインテリジェンスだと思う!?

mil テリーだ。

・・・。

・・・・・。

ミリ メートルとかのミリと単位のテリーで、軍隊は1/1000のインテリジェンスだ

すなわち、軍とか力での制圧はインテリジェンスが低いという非常にとんちの聞いたジョークです。

それを一瞬で英語で把握できたことにちょっと満足ではありましたが、

真顔でジョークをいってくるので、判断しかねます^^;


天ぷらを食した後は、粋な計らいで、今日は最終日の夜だからバーにつれていったる!

と、いうのでお言葉に甘えます。

ストロングなスコッチを、最高級の夜景とともに堪能してきました。

そこでの話の内容といえば、日本人は約50のひらがな、約50のカタカナ、無限の漢字を知っている。

そこまでスマートな民族なのだから英語はたったの26語だし、それをおぼえればもっとすばらしいのに。

といっていました。

でもさ、そうじゃないジャン!?

日本の漢字、ひらがなに見るワビサビとか奥ゆかしさ、そして文字一つ一つの意味づけがあるところなんかは、

アルファベットのような効率的な言語にはないすばらしさがありますよね。

それを英語で説明できないのなんの。

エモーショナルとも違うし、カルチャーだとしかいえないこのもどかしさ。

説明できたらもっともっと好きになってもらえるのに!

まぁさらに英語を学びたいと思う動機になりました。


さて最後に彼の紹介したジョークを一つ。

タイタニック号にのっている、

アメリカ人

英国人

ドイツ人

日本人。

あ!おぼれている人がいる。さてなんと声をかけて助けを求めますか?

もしたすけたら

アメリカ人には、 you are HERO !

英国人には you are gentle man !

ドイツ人には this is rule !

日本人には みんなやってるよ!

ものすごい風刺ですね。


国際理解を増していくと・・・・

大志は現実化する!

PS

ビジネス書 書評 ブログ つながりのピアニストでかつトリオチルコの 

南野陽子さんより↓コメントをいただけまして、

http://www.nanno-yoko.com/

何か文化的な勉強会でもしたら面白いんじゃない!と

最高の賛辞をいただけました。

何かしら国際的な文化理解の場でもあれば面白いですね。

ちなみに彼女は国際経験豊富でドイツはもとより、イランでも生活をしていたことがあるそうです。

彼女の出版が楽しみでなりません^^
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

全国行脚vol3 ~ビジネス書の書評をブログで紹介~

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

» 続きを読む

全国行脚vol2 ~ビジネス書の書評をブログで紹介~

全国行脚の二日目です。

今日は栃木にある自動車メーカーに行き、プレゼンをしてきました。

滞在したホテルの目の前にはセクシーパブ「スーパーギャルズ」がありました。

宇都宮の駅前の一番大きなとおりに堂々と立てているあたりが、宇都宮らしいですね。

その道を通ってみると、

呼び込みのおっさんに「かいじゅうあるよ」と意味不明のことを言われました。

ほう、ゴジラでっか?

とはきけずに無視しましたが、こちとらジャーマンのビッグボスがいるので強気です。

なぜならただでさえジャーマンボスはでかいのに、黒シャツ黒ネクタイとおっかないいでたち。

加えて、強面ときたもんだから、彼が英語で話すだけで結構な圧力です。

プレゼンでも質問を受けてわからないことがあると彼に確認し、ボスが英語で説明すると、わかってないのにわかったというお客様が多いほどです。

われながら英語で話している、といだけで威圧感を感じないようにしないといけないと^^;

栃木でのデモを終えた後は、豊田市へ車で移動!

実に7時間近くかかりました。

ボスは後部座席に乗せているのですが、上述のとおりただでさえでかいのに、

バックミラーの立体鏡でさらにでかく背後に移るので、

背後霊さながらです。

いとしさと、

ぱねぇ圧迫感と

心強さと

が兼ね備えた道中でした。

たしかにむっちゃくちゃ心強いです。

今夜は豊田キャッスルホテルという、

日本語に訳すと豊田城という身勝手な名前のきれいなホテルに滞在です。

道中でみたらし団子を紹介したら

グート、グート^^

と喜んでいた彼と一緒に豆腐料理を食べてきます!

さて今回も献本をしてもらうコツ、いや、ブログをうまく活用する方法のひとつをシェアしていきましょう。

ビジネス書書評ブログで紹介するときに、

自分のブランディングしたいキーワードを織り交ぜます。

私は自分の名前である【大志】をブログ名にも位置づけ、さらに毎回最後に、

大志は現実化する!

と書いています。

利点としては

①名前が入っているので覚えやすい。

②暗示効果
当たり前に書いていることによって、本当に大志は現実化するような気がしてくる。

③SEO対策
かねてから【大志は】と打つだけで私のブログが一番に出ます。

将来的には【大志】だけでトップを狙っています。

ビジネス書書評ブログで書いている大志は世界で私がグーぐるではトップに出てきます。

ごらんいただいているあなたも何か世界でひとつだけのツールを持ってみてはいかがでしょうか?

将来的に必ず・・・

大志は現実化する!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

全国行脚vol1 ~ビジネス書の書評をブログで紹介~

今日からドイツ本社からボスが来ました。

クリスチャンではありませんが、名前がクリスチャンです。

I am not Christian とかいうんで最初意味不明でした^^

今日は神奈川で自動車メーカーをおとずれたあと、車で宇都宮まで移動です。

4時間かかりましたよ。えぇえぇ。

ボスと一緒にとんかつを食べて@ポートホテルです☆

とってもきれいなホテルで快適です!

全国行脚1日目でした。

徐々にボスが日本語を覚えだしたので、暴言には気をつけようと思います^^;

別件ですが、東京コンサルティングの広報担当者より献本御礼です。

そのうち書評を挙げます。

ビジネス書書評ブログでアップすることで結構検索してくれる方が多いようです。

献上本をしてほしい方は、ビジネス書書評ブログでアップすることをお勧めします。

ビジネス書書評ブログでアップすることがキーポイントです。

これくらい書いておけばSEO対策もばっちりだ!

どもいいますが、ビジあwせdrfてゅじこ

SEOはグーぐるにはじかれないように気をつけましょう^^;

ブログでアウトプットしながら外人と、全国行脚をすると・・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【英語】効率的な勉強方法

英語の勉強方法は色々あるかと思います。

何が良いのかは自分にあったもの、と答えるしかないのですが、

つまるところ英語に触れる時間をいかにして増やすか、だと思います。

最近感じる一番の英語勉強方法は、

仕事で英語を使うこと。

コレに尽きると思います。

いくら好きなことでも休日のあいている時間に英語を勉強しよう!というのは億劫なものです。

好きな本を英語で読むのも良いのですが、ストレス無くスラスラ日本語で読めた方が面白いものです。

一方仕事となると別です。

ホンキ度が違ってきます。

できないと、悔しいです。

外資系などの会社や、国際的なビジネスを展開している会社では、英語で交流することが多いかと思います。

そのときに、論理的にはわかっていても言語で言い負かされる!?というような感じになってしまうのが、

非常に悔しいです。

この感覚、英語でいいかえせなくて悔しい。

結構こういう負のエネルギーが、勉強の動機にもなるんですね。

初めてこういう思いをしました。

会社ではマニュアルもデータシートも英語なので、少しづつ英語に触れる時間を増やそうと思います。

■IT

→あくまで個人レベルでのITだと思います。
企業のシステム構築などの意味ではなく、ブログやスカイプ、マインドマップ、Google Gearsなど、
ITハックでのレベルです。

■英語

→ぺらぺら二まで到達できるかはわかりませんが、
レバレッジ英語術にあるように、とある分野に関しては一通り話せるようになりたいと思います。

■経済

→専らビジネス、MBA関係について攻めたいです。コレは願望であり目標です。
MBAホルダーという響きに憧れはありますが、純粋に興味がある分野です。

この三点に絞って勉強していこうと思います。


続けること。これを続けていくと・・・・


大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【全裸思考】OSNに感化されて行動してみる

今日はこんなお話です。

知人のブロガーにMharuさんという人がいるんです。

時々登場していたかと思いますが大阪に在住していてるのですが、

どういう因果関係か分かりませんが、レバレッジラウンジで彼と同席する運びとなりました。

それからというもの、ブログのことやビジネス書の事などたくさん教えてくれる

良きアドバイザーになってくれているわけです。


さてそんな彼ですが、mixiのコミュニティからのお声かけがかかり何でもブログの講師をするとか。

いやはや、本職がSEOだったりIT関係だったりするわけで、非常に現代に即したHACKSの宝庫なわけです。

さて、そんな彼ですがレバレッジサロン以外でもこんな活動をしているようです。

OSN

つまるところ大阪で勉強しちゃってますね。

人集めて勉強しちゃってますよ。

いやぁー熱心なことこのうえなく。

感化されました。

OSNのブログを読んdeいくと、実験しちゃったりするわけですよ。

検証してみました。といって、なにやら行動しちゃうわけです。

感化されました。


本を読んでいるときでもそうですが、リラックスしている瞬間にアイデアが沸くといいますよね。

寝る前だったり、風呂に入っているときだったり。


神田 昌典(2009-06-12)
Amazonランキング:7位
Amazonおすすめ度:




ともすればストレスをどんどん減らしていきながら全脳思考を読んだら俺大変なことになっちゃうかも!

と、感化されました。

行動してみた結果、

全裸で読書術


に、いたりました!

服を着ていることすらがストレス!

ならばストレスフリーの世界へ!

気志團の言う「無限大の彼方へ」ってやつですね。

装備としては

▼すべてはずす

をした後、

E:めがね

これだけです。

結果的に・・・

大志は現実化する!



PS

たまにはこういうアホ日記もかかないとなと思いまして・・・・。
期待には沿います!

OSN のブログはいたってまじめですのであしからず・・・。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

耳を大事に!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

» 続きを読む

【企画】大事なことは全てドラクエ4に教わった

大事なことは全部ドラクエ4で教わった件について書いていこうと思います。

ビジネスに必要なことはどうやらドラクエ4からも読み取れるように思います。
一章づつ章を追ってみていきましょう。

第一章
ライアンとホイミン


主人公ライアンはまさに男!漢!といった、仕事のバリバリこなす
サラリーマンといえるでしょう。

まさに仕事まっさかりのバリバリのサラリーマンです。
冒険=目標をクリアするためには自分の危険も省みずに、
どんどん進んでいきます。

ある冒険にてライアンはホイミンという絶好のパートナーを見つけます。
回復魔法を専門にした心優しいやつなんです。

ホイミンはホイミでしかライアンに貢献できません。
冒険を一人で進めていくということには適していません。
そんなホイミンはライアンを支える絶好のパートナーです。
専業主婦のようにすら例えられるかと思います。

ライアンは仕事に専念し、ホイミンはライアンの保護をする。
まさに互いの得意分野を補完しあう最高の関係です。


第二章
アリーナ姫 クリフト ブライ

一章のライアンとは全く逆のケースが二章のアリーナ姫です。

まさにバリキャリよろしく、企画マーケティングなど戦略的な内容までこなす、
バリバリのキャリアウーマンが、アリーナタイプでしょう。
どんどん前に進んでいくその期性は攻撃的で仕事向き。
難なく昇進していくイメージです。

一方そのアリーナ姫をかげながら回復魔法、時には攻撃魔法で援護する、
草食系男子、クリフト。
彼は年収もそこそこながら気が利くサラリーマンのようです。

そんな若い彼らを支えるのが部長クラスの爺役ブライ師匠です。
長年の経験、知恵を絞って彼らの仕事に一躍かいます。
時々攻撃的過ぎる魔法を使いビジネスをグイグイすすめてくれるといえます。


第三章
トルネコ


さぁ人生も中期になると気になりだすのがお金の問題です。
ビジネスマンもそうでない方も結局人生はお金という尺度を用いて、
推し量られます。
無いより、合った方が良い、そして稼げば嬉しくもなり、再投資も可能。
そんなお金の教養ともいえるべき、三章がトルネコの冒険です。
そろばんを武器にし人生を進む姿はまさに商人。
ビジネスマンの鏡といえます。
戦闘中ももちろんゴールド探し。
一度のビジネス(戦闘後)の後に勘定するあたりは本物のアキンドです。


第四章
ミネアとマーニャ

ここでは魔法姉妹の家族のありかた、兄弟のあり方について教えられます。
兄弟や家族はバランスを取り合う関係にあるといえます。
姉が勤勉なら、弟は外へ出るやんちゃなタイプ。
逆もしかりです。
この章では家族のあり方、兄弟の大切さ、愛情などについて教わることができます。
結局は家族、自分の人生の最終章の前に家族のありがたさを教える絶好の章になっています。



第五章
勇者の章


いよいよ貴方の人生は本番を迎えます。
人生を共にする、仕事、お金、家族、そして友情、人間関係、人脈。

全てを統合して纏め上げていくのが勇者、つまり貴方の人生となります。
自分が誰をチョイスしていくのも自由。

どのようなパーティを組むのか、どのように戦略的に生きていくのかも洗濯は自由です。

一方作戦を間違えて全滅してしまうという責任を負うのもこの章といえるでしょう。

1~4章であらゆる経験をした貴方は最終的に自分の人生に責任と自由を持つことになるのです。
なんとダイナミックな章でしょうか。
それこそまさに人生。


さて上記いかがでしょうか。

ざっくりとした草案ですが、まさに人生に大事なことは全てドラクエ4に終結されているといっても過言ではありません。

章立ててそれぞれ細かなイベントがあるのでそれはそれで深い意味があるといえるでしょう。

どうです、この企画!?

編集者の皆さん!

コレで出版、どうでしょう!?

ドラクエ4で読み解くゲーム感覚ビジネス書、だめ!?

いけませんか!

いけませんね・・・・

勝手にドラクエ4深読みしたら、エニクスにおこられますね(笑)

ドラクエ4を用いてビジネス書をよみとけば・・・

大志は現実化する!?


はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【作家とサッカー】第4回作家とサッカー決定!

どうもお久しぶりです、前回30人を越えて大盛況を博し、

そして全米が涙が止まらないと大号泣した最高傑作、

作家とサッカーが、帰ってきます!

ファン待望のこの企画、もはや駄洒落も二連発で、場所はなんと、

成 増 に な り ま す !

■日時 7/19
■場所 成増
■お相手 起業+サムライチームのフェルサベーラ 主将石下さん

当方seahiroチームは、作家さん+のりに乗っているビジネスポッドキャスターの早川さんも参戦予定!

ますます面白い素人が集まるこの機会をドンミスイット!

詳細は後ほどアップしていきますので、ご注目ください。

皆で汗を流すと・・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【書評】最高のチームをつくるシンプルな仕掛け

JOJOにグルメブログとなりつつある本ブログ(笑)ですが、

メインの書評も、もちろん忘れていません!

さて今回のテーマはまたしても上司。

さらに付け加えてチームでの仕事についての本であります。

前回ライブドアパブリッシングさんより、献本を頂いていたご縁で、
今回も献本を頂くことができました!

ミリオン・スマイル
代表 窪田 智子さんありがとうございました!


前回招待頂けたリーダーズアカデミー嶋津さんのランチ会以来、上司の視点も面白いと思っていた所です。

下記の本を紹介しましょう。コチラ!


本書の著者黒岩さんは、両親も頼れる状態にあらず、親なし、金なし、コネなしの状態から
TSUTAYAの店長を繰り返し、チームを育てる、上司としてどうあるべきだという、経験談を書いています。

なるほど現場で得た体験や、自身の心境など正直なまでに、書いてあるといえます。

なぜか嶋津さんにも共通していますが、上司力をかく著者は若かりし頃にマネジメントを経験し、
自らも鬼のようだったというほど、部下に対して厳しい傾向にあるようです。


私がしびれた項目を紹介していきましょう。


■君はどうしたいの?と問い、手柄をたてさせヒーローにさせる


確かに上司に相談するときに、何も考えずに上司に判断を委ねる部下がいます。

当時の私、(今もヵ)はまさにそうでした。

自分で判断しなければ責任も問われないのでラクです。

思考停止している状況といえます。

そこで君はどうしたいのだ?と聞かれることが多くなると、自ずと自分の意見を言うようになります。

あっていてもいなくても自分はどう考えるということを発言することは重要だと考えます。

そこで、部下の主張を肯定し、それが仕事の成果につながろうものなら部下としても、

自信になるのでしょう。


■どうして?どうしたら?

どうして!と聞くのは過去を攻めていることになる。

どうしたら?は未来に視点をおいており、改善策を考えるための思考回路を転換するスイッチのようです。

言葉一つでここまで違ってくるようです。

コレは実践していきたいフレーズです。

■価値観をあわせる

価値観そのものを言語化する!

本書では整理整頓ですら意味がそろわないことがある、と書いてあります。

確かに整理ってどこまでのことをいうのだ!?

という、本人の価値観までに落とし込まれた内容を全員で共通認識としておいておくことが重要ですよね。

トルシエ監督のサッカー時代は、フラット3というスリーバックのディフェンスが戦術の一つでした。

ここで重要なのが共通認識。

一見少ない3人というDFの人数なので、巧く最終ラインを整えないといけないのです。

ラインコンとオールに関してかなり着実に練習をして、共通認識を整えていた監督の戦術を思い出します。

■つっこみ力

ボケとつっこみ。のつっこみですよね。

本書には相手を輝かせる力とあります。

確かにお笑いでも絶妙のタイミングで、つっこみがバシィ!きまるから、オモシロがより輝くのでしょう。

なるほどチームプレイでも応用できるのですね^^


■チームで勉強会。講師は一番わかってないやつ!!


勉強会講師には社内でいちばんわかっていないやつに任せるというのです。

一見なんでや!?

と思いますが、わかってない講師にしたらもう大変。

わかってないのに、教えるだなんて!

そうやって焦った講師は必死で知識の習得に勤しむことでしょう。

コレが急成長を生む起爆剤なのでしょうね。


■やってみないとわからないからやります

このフレーズが一番気に入りました^^

何でもそうだと思います。

行動しないと何も結果を得られない。

だったら、やってみるか!という精神姿勢が大好きです。


■上司が疲れた。というときは部下の方がもっと疲れている。

いやぁ、おみそれしましたよ。

ここまで気の使える上司がどこまでいるでしょう。

部下のほうが疲れることが多いことも事実ですが、上司の方が責任が多い手前、

プレッシャーも大きいのでしょう。

そこを埋め合わせられる信頼関係こそ、上司と部下を超えた、チームなのではないでしょうか。


本書は気にいったフレーズが多く、納得のいく言葉で記されていました。

仕事版【人を動かす】の事例集といってもいいかもしれません。

最高のチームをつくっていくと・・・・


大志は現実化する!



ちなみにアマゾンキャンペーンもあるようです↓
6月8日(月)0:00~6月9日(火)23:59まで行います。
http://ameblo.jp/square-one/entry-10266992341.html
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【食事】坂本竜馬を読んでるついでに坂本さんと土佐料理を喰らう

週末には野村新宿ビルの50Fにて土佐料理を食べてきました。

ボスが、招待券あげるからいってきなさい!

ということで、日ごろからお世話になっております、坂本先生をお連れして土佐料理を食べてきました。

最近坂本竜馬本を読んでいたため、ん~坂本さんだし、土佐料理だ!ということで、

ビルの上の方で食べてきました。

新宿のビルの屋上がアンナに沢山見えるとは思いませんでした。

このお店↓

SANY0003_3.jpg

坂本竜馬コースターでした↓

SANY0001_1.jpg

ここで運んできてくれる方が、何でも良く話す方で、私が読んでいた以下の本をみて、
話しかけてきました。

↓ちなみに僕はこの本だいすきです。
リアルアイデアが沢山あります。


川島 和正
Amazonランキング:3979位
Amazonおすすめ度:



なんでもその方の、息子の友達が会社を7年で上場させたデジタルハーツの宮沢さんだというのです。

食べられないときからおにぎりを差し入れたりしていたんだとか。

ほえぇーってなもんで、ぼちぼち料理もこないかなってなもんで、話を聞いていくと、でてくるでてくる笑

人間をコストだと思うような会社は伸びませんよ。とか。

酒を仕入れたいなら、ここがいいわよ的な話まで。

多岐にわたり、ありがたい話を頂くことに。

坂本先生は話を聞くプロなので、相手を気持ちよくさせる術をご存知で、最終的にはパンフレットやらご飯お変わり自由やら、至れり尽くせりの状況となりました。

年配の方の場合、ただ話をきいてあげるだけでいいよ。

相手が言ったフレーズを使いながら話すと、相手も腑に落ちる(当然だ)ためか、共感する力が増すとのこと。

いやぁ天晴れでした。

坂本性があるだけって人に好かれる何かを持っているようです。

竜馬つながりでいきなり会話のネタができたので、ベストセラー的なものは読んでおくのが良いのだと痛感いたしました。

いやぁしかしあんなにおいしいカツオ!を食べたのは初めてでした。

ランチは1300円程度なのでオススメですよ^^

大志は現実化する!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【食事】愛知でみそかつときしめんと赤福で満腹

先日TOYOTAに車の部品を納めている会社、DENSOにいって来ました。

もはやTOYOTAだけではなく世界の自動車メーカーに部品、主に電気系を収めているようです。

さすがワールドワイドな企業だけあってでかいでかい。

昨日のTOYOTAでも感じましたが、町が企業といった感じすら受けます。

TOYOTAにいたっては、ちょっとした自然公園にでっかいビルがぼこぼこ建ってる感じです。

TOYOTAの自動車博物館的な中にも入り、「車のできるまで」的なのりの展示も見てきました。

一方出張の楽しみである地方の食ですが、今回はきしめんと、あかふく。

すっかりグルメブログになってきましたがどうぞ!↓

みそかつ

赤福↓

不祥事で売ってなかったやつですね。
700円で8つあんこにくるまれたもちが入っていました。

akahuku.jpg

食生活がいい加減になりつつあるので、自分の口に入れたものくらいは、把握して、おいしいものは紹介していこうと思います。

おいしいもので・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【出張】トヨタにいってみます

  • 2009 06/03 (Wed)
外資系商社ってやつに転職しました。

故に全国のメーカーさんがお客様です。

非常に小さな会社のため裁量は物凄くあります。

自分の判断で何でも決めます。

反面なんでその決断をしたのか、必ず理由を聞かれて説得する必要があります。

ひとつひとつ物を考えての行動を試されます。

その分自由です。

そして割と何でも主張することができます。

アイデアがあれば自由に提案できます。

しない方が活性化のために貢献しなかったといって罪とされます。

これだけ一見聞くとどんなに良い会社なんだ!と思うでしょう。

しかしですよ、今までこれとは全く反対の日本企業にいたため、慣れてないんですよ。

自分の意見も主張しない、むしろ他人と同調することに慣れてしまった弊害は大きく、

主張する前にも臆してしまうことがあるんです。

こんなこといったらアホだ、とか、こんなの通る分けないとか・・・・

勝手に自分で敷居を作ってしまっています。

それは逆を言うと他人の意見に同調していれば自分が責任を取らなくてすむ証拠になるのです。

俺がいったわけじゃないから関係ない、とこういう理論になります。

頭ではそれがいけないと分かっていても、どうも染み付いています。

如何に思考停止していたかを実感しています。

徐々にこの癖を直していけばよいよとボスにも言われております。

1度でもその思考癖を変えていけば3年後、大きな違いになると。

少しづつ改善していこうと思います。

今後私にあったときには、え?!そんなにはっきり物を言う人だったっけ!?

と、おどらかれたら私としては成功です。

相手に嫌がられることを臆することなく自分の意見は主張する。

もちろん相違があれば互いに妥協点を見つけて最大の解をすり合わせていく。

これにみがきをかけていこうと思います。

そんなことを思ったのはこの本を読んだためです。


マーク富岡
Amazonランキング:35315位
Amazonおすすめ度:



自分で判断した結果、出張先の愛知県で食べたのはコチラ

IMG_0787.jpg


うなぎを食べると・・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。