記事
  1. Top » 
  2. 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

【アイデア】0円販促を成功させる5つの法則

お金が無いわけですよ。

いや、

こういうことをかくと本当に無い人みたいに思われてしまうし、

表現がプラスではないので訂正しましょう。

お金をためていますよ。

単純に、むっちゃくちゃ広告費を使える大企業(今はそんなこと無いか)とは違って、

いかにして中小企業が広告費をかけずに売り上げを上げていくか。

コレはもう命題ですよね。

昔のえらい学者が答えを教科書に載せてくれなかった位難題なのでしょう。

そんな事を考えていたら引き寄せてしまいました。




どこからとも無く本ブログを拝見していただけたようです。

ザッツの米満和彦さん、献本御礼!!


さて本書ざっくりいうとアイデア本です。

5つの法則と銘打っていますが、そんなモンではありません。

その倍以上はアイデアや考え方が記載されています。

著者自身、大手企業から独立しています。

今まで無下に扱っていた中小企業経営者に自分もなり、

今まで自分がとっていた態度を反省しています。

大手広告業界にいたので小さい会社の小さい受注は軽く流していたようです。

そんな苦い!?経験もあり、哲学的な深い精神論や、考え方も時々カオを出しています。

たとえば、

①楽しい空間があれば人が集まるのは当然」

→おっしゃるとおり、私も空間芸術と銘打って生きていくわけなので、同感です。

人間は絶対に、絶対に楽しい方向に流れます。僕はそう信じています。

つらいけど頑張ったりするのは楽しい事をするためです。

②考える行為を続けろ!←コレは重たいですよ。

本書には、作業は疲労感を感じるから錯覚が起こると、記載があります。

コレが大部分の人に当てはまる仕事という名の幻想だと考えています。

一見つらいけど実はラクなんですよ、考え無いことって。

仕組みを考えずに仕組みの中に巻き込まれる方が絶対にラク。

そうやって何も考えずにいると搾取され続けます。それが悪いことではありません。

ただ知的階級の人間だけが得する世の中に巻き込まれていることは知っておくべきです。

さて、話がそれましたが、著者さんはこんなサイトで情報配信もしています↓


販促アイデア大百科



正直一日じゃみきれない程のアイデア。

マスコミを利用して・・・なんてアイデアもあるので、無料でこんなに!?といったボリュームです。

他にも本書の中では、

・技術サービスは0円販促
・健康相談
・占い
・料理アドバイザー
・銭湯営業・・・。

などなど、アイデアがタックさん詰め込まれています。

・もっと売りたいひと。
・ブランディングを考えている社長さん
・売れない店の店長

何かのヒントになること請け合いです。

0円販促を成功させる5つの法則を学ぶと・・・

大志は現実化する!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スポンサーサイト

【坊主の突破力】BOSE元社長 修羅場のビジネス突破力

いやぁ~

イヤホンといえばノイズキャンセリングだよねぇ~

いやぁ、とイヤホンをかけています。(ルセェ)

まさにノイズ(ゴラァ)

くだらないことかいてないで・・・

ん?

こ、これは!

BOSEの社長が本を書いていました!


まさに同業他社!?だったので早速アマゾンで購入してしまいました。

何でも佐倉さんは起業に関して、2勝15敗とほぼ負け越し。

それでもこうしてBOSEブランドを引っさげて立ち上がったのだから素晴らしい志です。

ビジネスは博打だと、言い切るだけあって、さすがのノウハウ本です。

日本BOSE立ち上げのころは会社は9人しかいなかったそうです。

それでもここまでスピーカーといえば、BOSE!というまでにブランドを築きあげたのだから、

物凄いマーケティングとセールスの達人です。

オーディオが大流行した当時、軽くて小さいスピーカーというのは、見向きもされなかったようです。

そんな時代にBOSEの軽くて良い音のするスピーカーを売ったのですから、そのノウハウは気になるところ。

その運を掴めたのも結局は「人が運んできた」というのだから圧巻です。

運は人が運んでくると、散々にもわたって述べられています。

さて肝心のスピーカーを売ったノウハウといえば、

壁掛けのアイデアひとつだったそうです。

当時の重くてでかいスピーカーでは飲食店などの天井につるすことができない、といって、

帰ってしまったお客さんを発見したその瞬間ひらめいたようです。

ひたすらに回数をこなして、アンテナを高くしていた成果がでた、というのです。

それ以来、スピーカーといえばBOSEというブランドイメージがつき、

今にいたるのです。

最初から、ダイヤトーン、オンキヨー、デンオン、アキュフェーズ、マランツなどと凌ぎを削るメーカーではなかったようです。

これらのことから、アイデアひとつで何とでもなる可能性があるということを知りました。

音響関係の仕事をしているため、なるほど音の目の付け所、ライフスタイルの提案ひとつで日本を制した佐倉さんの、

生き様を垣間見たような気がします。

アイデアひとつ実行してみると・・・・

大志は現実化する!



はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【リーダーズアカデミー嶋津さんランチ会招待】の件

リーダーズアカデミー代表取締役の嶋津良智さん

にランチ会に招待していただけました!

場所はといえば、品川プリンスホテルの35回 五十三次という和食のレストランです。



IMG_0732.jpg

味もさることながら品川の絶景を眺め回していたらあまりの高さに失神しそうになります。

そんなところで憧れの嶋津さんと会食ができるなんて、あぁ幸せ!

【発端】

ことの始まりは嶋津さんの著書「仕事の筋トレ」出版にあたり、



本書を読んだ後、ブログでアップするという企画。

そのブログの中から選んでもらい実際にお選びいただけたということです。

当選した記事はこちら


レバレッジの本田さんにも招待いただけたことがあり、

ブログを通じてランチ会に招待いただけるなんてまたまたミラクル!

奇跡が続く中、実際にお伺いしたことをシェアしていきたいと思います。

【概要】

さて実際に招待されたのは私を含め三人で、4人でのランチ会となりました。

雑談から入り、自己紹介などを終えた後、今年に出る次回策のお話を先行してうかがうことができました。

現状問題視されている女性の働き方もからめて、女性の部下を持つ上司向けの本になるということです!

いやぁこれは正直結構ナイーブな内容になると推測しますよ。

実際に自分が上司だったら女性の部下に対して、ビシ!と厳しくいえないような気がします。

根にもたれたらどうしよう。嫌われちゃったら・・・と考えてしまいそうなきがします。

まだまだ部下サイドである私が今から心配する内容ではありませんが、

実際に問題に直接かかわっていて頭を悩ませている方がいれば必見の内容になるでしょう。

女性独特の悩みや性格などもあわせて、マトリクスでわかりやすく解説してくれるということなので、

非常に興味がわいてきます。


読者のそれぞれに、今後どうなりたいの!?などと親身に話を振ってくださり、

今後どうして行こうか、私の場合はどうだったと経験談から興味深い話をいただきました。

さてその内容でしびれたのがこちら。


運をあげたければ、より運のある人に流されてみる。

はい、スピリチュアル。


でもね、このテーマ

結構昔からあると思うんですよ。

占星術とか、星占いっていうほどに、見渡す限り星しかないような時代から何かにつけて、

運とか運命とか意識してきたのだから、きっと何かあるのでしょう。

私はついているほうなので、なんとなく信じてみようと思います。

ではどうやって自分より運のある人をみつけて流されてみるか?ということに対しては、

自分がなりたいと思っているようなロールモデルの人を見つけてそうなるべく準備していく。とのこと。

なるほどこれはわかりやすいですね。

本田さんみたいになりたいなぁと思えば著作をすべて読み、

どうやって考えているのかを少しでもまねてみるのがよいのではないでしょうか。

他にも物事にはタイミングが大事など、

板倉社長の社長失格を例に挙げ説明してくれました。

運よくタイミングの合うときに判断し、決断して物事を進めていく力が必要になるのでしょう。

また、自分自身に軸をおき、格好よいから、格好よい自分でいるために、自分磨きをして、

物事を判断しているそうです。

私は、それをやったらタノシイカ?が判断基準ですが、それも一つの基準だよねとおっしゃっていただけました。


ずばり聞きたかった質問の本音も聞けました。

よく本を読んでいると時間管理について非常に重要なことはわかり、それを訴えている本もたくさんある。

でも実際に著者自身もそうやってぎちぎちに時間管理をしているかというとそうでもないこともあるようです。

ずばり本音だと思います。

毎日朝早くおきて勉強するのもよいけれども、無理はしないほうがよいと教わりました。

嶋津さんは月水金に早起きしてジムにいっているそうです。



最後に嶋津さんのこうありたいという三つの信念を記載しておきます。

①パパ格好いいといわれるようになる
②奥様にあなたと結婚してよかったといわれるようになる。
③妻の両親にあなたに娘を預けてよかったといわれるようになる。

いやぁねぇ、もう、かっこいいの一言ですよ。

実際始めてお会いしましたが、一瞬嶋津さんとはわからず、招待されてきた方かと思いました。

あまりに若々しく格好よかったものですから目を疑いました。

自分も将来こんな大人になりたいなぁと思えるような方だったので、

非常に良いロールモデルがまた一人増えたのが非常にうれしいです。

私なりに自分があこがれるような人たちには共通していることが3つあって

①ガツガツしていない
②誰にでも非常に丁寧な対応をする
③余裕がある

もはやほぼ確定事項になりつつあります。

毎日あくせくしていないし、誰にでも誠実であり、寛容であります。

また私の様な若手にでも尊厳を持って対応してくださいますし、何より威圧的なオーラがありません。

それが道中で得た教訓なのか、次第に洗練されてそうなったのかはわかりませんが、

あぁいぅふぅになりたいなぁ

と、こう思うのです。

いろいろなひとがいるこのじんせいどうなるかえらべることこそじゆうなり


品川プリンスで嶋津さんとランチ会をすると・・・・


大志は現実化する!

PS1

今回招待されてきた方の一人はなんと、読書のススメでおなじみの竹原さんでした。

最近ではビジネス書著者とお近づきなようで、ワクワークショップなるセミナーを主催していらっしゃいます。

何でも次回は嶋津さんも、講師として参加するとかしないとか・・・

現在、日本ではほとんど講演をしていない嶋津さんの講演が聴ければかなりレアなのではないでしょうか。

この辺はお楽しみに^^


PS2

何でもこのランチ会、定期的に開催していきたいとのことなので、

安価で有料にして継続していく可能性もあるとのことです。

耳寄りな情報でしたね^^
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【会計力超越】最小限の数字でビジネスを見抜く決算書分析術

今回紹介するのは、最小限の数字でビジネスを見抜く、

決算書分析術

公認会計士の望月実さんと、花房幸範さんの本です。


望月 実,花房 幸範
Amazonランキング:1175位
Amazonおすすめ度:



【はじめに】

前回も課長の会計力を献本頂いた望月さんの会計本です!
(毎回ご丁寧に手書きメッセージでありがとうございます)

課長の会計力依頼すっかり会計関係の本を読んでおらず、すっかり忘れていたくらいです。

ちょうどそんなときに、望月さんから「勉強しているかい?」といわれているような感じです。



【概要】
さて本書の内容ですが、望月さんの特徴でもありましょうが、ケーススタディが本当に実践的で、

もちろん序章から基礎の内容が掲載されているのですが、その後のケースは、

最近の内容なので、非常に興味をそそります。

たとえば、

NTTドコモ、au、ソフトバンクの決算書を比較する!

DSとWiiはどれだけうれたか!

ユニクロVSH&M!

など、いかにも最近の内容満載となっております。

極めつけは松下電器産業からパナソニックへ、

三様買収の内容など気になる日本の電気産業も会計数字というフレームを用いて解説がしてあります。

最終章の第6章では、知的生産とは何か!というような、もはや会計を超越したような内容となり、

相変わらずただじゃ終わらない良会計本であると思います。

【あとがき】

そして最後にあとがきにてこんな一説があります。


情報化社会だろうがそうでなかろうが、大切なのは現実です。

情報化社会においては多くの人が情報に惑わされ行動がおろそかになりがちなので、

かえってチャンスが大きいのかもしれません。

情報と現実のバランスをとりながら、自分の未来に向かって進んでいくことが、

これらの時代は一番大切だと思います。


大変身にしみるあとがきでした。

おっしゃるとおり、結局は人。

人と物、アナログとデジタル、巧く共有して生きて生きたいものです。

スペシャルサンクスには、技術評論社の傳さんのお名前が!

大変お世話になっている編集者さんなので、おぉ!やはりここにも一枚かんでいましたか!

という感じです^^

決算書が分析できると・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【愛嬌力】ほめ言葉についで愛嬌力もUP!

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

» 続きを読む

【満員御礼】第三回作家とサッカー

第三回作家とサッカーが無事開催されました!

今回は一等地銀座プランタン屋上という好立地での開催となりました。

毎回心配していた天気にも恵まれ最高の条件。


■第一試合

しかもなんと、今回の参加者が30人を越えるというまさかの大盛況でした。

今回もseahiro×作家チーム(仮)では、新メンバーが参加してくれました。

ビジネスポッドキャスターの早川さん
サッカー経験者かつ、作家取材のプロということで、両方で活躍いただけました。
非常に共通する事項が多く、今後非常にお世話になる予感がしております。

マージャンサイトでお馴染みの慶次さん
サッカーはあまりやったことがない!?とのことでしたが、しっかり得点まで挙げていました!
マージャンは卓上のサッカーだ!ということで次回もよろしくお願いいたします。

肝心の作家先生は肉離れとありフットサルの参加こそしなかったものの、

プレーを観戦しにきていただけました。

毎回恒例!?となったMVP用の献本まで頂きいてしまい、毎回お世話になっております。

■参加者リンク
行政書士石下さん
フェルサベーラキャプテン


元警察官から起業へ!の池やんさん


人生で百万回握手する男、こと
人脈コネクターさん


毎回参加いただいています、
スキドク!のごんさん

第一回にもとびこんできてくれた現役東京大学大学院生
めがねさん


■第二試合

告知のとおりあべにうという料理屋!?で懇親会となりました。

相手チームフェルサベーラの皆さんとは急遽別開催となりましたが、

濃厚な会になったことはいうまでもありません。

この会でも何かしら成功の竜巻が発生し何かが起きることを期待しております!

■謝辞
参加いただいた方々、及び相手チーム主将でかつ毎回お世話になっております、

行政書士の石下さん、今回もありがとうございました!

皆さんあってのスポーツですので、継続してやっていければいいかと思います。

次回は7月頭位になるかと思いますがぜひご参加いただければ幸いです!

ビジネスマンがフットサルをすると・・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【幕末】坂本竜馬

5/3 X JAPANのライブに参戦してまいりました。
もはや本物の威力はすさまじく、感動の雨あられでしたよ。

HIDEの映像とあわせながら音楽を奏でるその前衛芸術すらも、もはやX JAPANの醍醐味でしょう。

完全に感動のストーリーにどっぷりはまり、単純に感動して帰宅しました。

さて話は打って変わって、最近はビジネス書というよりも小説にはまっています。



今頃!?

と思われるかもしれませんが、ようやく私にも司馬遼太郎を読む時が来たようです。

良く聞く話では結構竜馬ファンは多いですよね。

そういった方がとも、共通の話ができるようになればいいかなと思い読み始めましたが、

コレがはまるはまる。

合計して八巻まであるのでじっくり読んでいこうと思います。


ドイツに行く最中にはこんな本を読んでいました↓


かくいう私大槻ケンヂの書く世界かんが大好きなのです。

この、ノホホンとしてエッセイで、ポツネンとした孤独な感じや、ホテホテ海外を歩き回ってみたり、

国内の際物の小屋やイベントに参加していたりと、アングラな世界を見て紹介してくれたり・・・

以前のバンドブーム時には筋肉少女隊として音楽活動をしていましたが、

最近は、特撮というバンドで活躍しています。

音楽もいいけど私は彼の小説が好きです。

竜馬をよんでいけば・・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。