記事
  1. Top » 
  2. 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

【仕事の筋トレ】

最近は筋トレしています!

なにを急に!?フットサルで活躍するためかな?

いえいえ、コチラを使って仕事の筋トレをしています。

嶋津良智さんの
30代までに鍛えておきたい仕事の筋トレ



著者の嶋津さんはJBNで活躍している方です。
注目のJBNなので早速読んで実践をしてみようと思いました。

【はじめに】
30台までに鍛えておくべき、仕事の筋肉の鍛え方が買いてあります。
筋肉には短距離走で使うような速筋と、
長距離マラソンなどできいてくる遅筋とあります。

本書には後者の考え方が多く載っているように思います。

第1章 なぜ、コツコツやるのが大切なのか?

第2章 時間の筋トレ―過去は振り返れ!

第3章 お金の筋トレ―知識がないなら手を出すな!

第4章 社会人の筋トレ―能力よりも爪を磨け!

第5章 コミュニケーションの筋トレ―空気を読むな!思ったままを言え!

第6章 勝者の筋トレ―考え方が一生を変える!

目次をみてみても現代風なタイトルのつけ方がみてとれ、さらにフォントや配置などもおしゃれになっており、相当売る努力や、デザインにこだわった結果だと思われます

ハイ、文字かいたから、ならべて製本して、本屋さんお願いね。

というような本とは一線をかいています。

その分、読者は真剣に読もうと、こういう気持ちになるのです。、


【概要】

この本には自己啓発的な部分や、具体的な方法論など、内容が詰まっています。

たとえば、下記のようにあります。

■人を支配しているのは出来事ではありません。
その出来事に対する【受け取り方】がその人を支配しているのです。


あらゆる物を、どのように捕らえるかがポイントでしょう。
ピンチをチャンスに捉えられる人もいれば、一斉に口を揃えて不況だと言い合うこともできる。

受け取り方一つで、支配されてしまわないように気をつけなくてはいけませんね。

本書の中で、こんな映画の一節を紹介しています。

スライディング・ドア


電車に乗り遅れてしまった場合と、乗れてしまった場合で、その後どれだけ人生が変わってくるのか、という引き合いです。
早速映画を見てみようと思いました。すっごく面白そうです。
運命をどのように捕らえるのか、結局は受け取り方が大事のようです。

■どうせやるなら は魔法の口癖
どうせやるなら一生懸命やろう。
どうせやるなら・・・という後には必ずプラスの言葉が来ますね。
早速使っていこうと思います。
どうせブログでアウトプットするんだから、多くの方に本書をしってもらおう!!

■細かい移動の際に、携帯で、ブログやメルマガをチェック
具体的なライフハックまで記載されていました。

メルマガってかなりの量を購読しているのですが、
ほとんどがメールに埋もれて読まずじまいなんです。

挙句の果てにはフォルダに100件も未読がのこっていたり・・・

ざらですよね。

そこで腑に落ちたのが隙間時間でメルマガ購読!

私がいつもスキマだなぁと思うのが、スーパーでのレジ待ち。

長くないですか?!

バイトの方が必死なのはわかりますが、もっと効率よくできないものか。

あの待ち時間を退屈させない、もっと待ちたい!と思えるシステムを作ると、
ビジネスとして成立すると思います。

今後はレジ待ちの時に、メルマガを読むしようと思います。


■無理をしなくても必要な人には出会える
これには驚かされました。

自分から会いに行かなくてはいけないんじゃないの?!
そう思っていました。

なので去年は、やたらとセミナーにいきまくり、人脈を拡大しようとしたものです。
実際振り返ってみて本当に強烈な人脈ができたかたというと・・・・
意外と無理をしないで、必然的に集められた人たちの方が色濃く付き合っているような気がします。
出会うべくしてであっているのかもしれませんね。


■小額でも投資を始める。早朝や深夜にCMする企業を狙う。
なんともはや、大胆な戦略!と思われるでしょうが、甚だ勘違いです。

深夜放送にCMをする企業というのは、
テストマーケティングだというのがTV業界の常識だそうです。

確かに、深夜番組で大人気だったお笑いが11時代になり、ゴールデンになりと、
ビジネスで言う昇格をしています。

CMも同様でしょう。

深夜に流れている企業のCM成長中の会社なんでしょうね。

■歩き方一つで人は変わる

ほんまかいな!と思うような内容です。

確かに、歩き方や話方だけで雰囲気が違いますよね。

人の前に立つ人は必ず意識しておくと良いことかもしれません。

ココに注目すると、売れないアイドルでもやはりびしっとしています。

芸能界の教育というのもかなり洗練されていそうです。

■メールは二度打ちをし、即回答できないものは、後日返信しますと、連絡を入れる。

メールのレスポンスが早い人ほど仕事ができる、というのが私の持論です。
メールを見るタイミングにも寄りますが、できる人は必ずといっていいほど、レスが早い気がします。

後日返信しますという返信だけでも、読んでくれているな、ということがわかりますから、

相手は安心しますよね。

こういった小さな約束を積み重ねて、意識している所がやはりできる人といわれる所以なのでしょう。

■会話において、ムダ話はストレッチ
私これに関してはからっきし下手くそです。

上司と上手く趣味の話題を話せないです。

ゴルフや時計、車等、THE男の見栄!みたいな物に、

興味がないのがいけないのかもしれませんね笑

少しづつ話題のタネをまいていこうと思います。

■ものの言い方には気をつける
you メッセージを Iメッセージに変える
それはお前が間違っている→その件について俺はこう思う。

これはすばらしい考え方を貰ったと思いました。

なるほど、あなたは否定してはいけないのか!

確かに、人を動かすという名著にも、相手に重要感を持たせるとかいてあった。

あくまでも私というフィルターを通すと、こう考えますよとだけ、
相手に伝えればよいわけで、間違っている!なんていい方は言語道断なんですね。
気をつけましょう。

■ビジネス書を読まず、漫画を読む
おっとっと・・・。

私にとってこれは斬新なテーマです。

正直にかけば、私はマンガをただの娯楽としか思っていませんでした。

まさに本書に記載されているとおり図星というやつです。

幼少の頃はスラムダンク。ドラゴンボールと完全にジャンプ少年でしたが、

最近は一切読んでいません。

そこで切り口をマーケティングと考えて日本の漫画、コミック市場を捉えてみると、
部数の多いものに関しては200万部以上売れていたりします。

ビジネス書に関しては売れても数万部。

ともすれば大衆受けするもの、多くの人が欲しているものが、コミック市場にはあるということですね。

マスを意識したテーマを扱うものであればなにを読むべきか、一目瞭然。

早速マンガを読もうと思います。

ジャパニメーションという位日本のコミックは世界でも通用しているので、
重要文化の一つとして読んでいこうと思います。

ビジュアルとストーリーを楽しめるので、かなり効果が期待できます。


■ためらいを振り切って見えてくることがある
最後になりましたが、決断の重要性がかかれていました。

選択も自由、決断も自由の中で、ためらいをふりきって見えることがあるとの事です。

つい先日私も大きな決断をしたのでとても腑に落ちております。

こういうときに自己啓発というものはこんなに役に立ち、
勇気を与えてくれて奮い立たせてくれるのかと、実感しています。

【編集後記】


著者はいたって普通の人だ。

こういうと、なにぃ!?とご機嫌を損なわせてしまうのかもしれない。
しかしだ、コツコツやることをさも当たり前のように、延々と、説いてくれている。
どこかで覚えのある教育方法だと思い振り返ってみると気が付いた。

あ、小学校と一緒だ。

時間割を作りなさい。

まじめに努力しなさい。

友達と仲良くしなさい。

運動をしなさい。

約束をまもりなさい。


当たり前のことを大人はできないのである。

本書は仕事の筋トレとなっているが、私には教育の重要性を訴えている本として写った。

普通の人が普通のことを教える。

逆説的に聞こえてしまうが、だからこそ著者は凄いのだ。

人間はそのようにして、コツコツと成長していける。

教育の重要性を改めて再認識させてくれた本書はとても読みがいがあった。

幼少期、恩師に新しい事を教わった時に覚えた様な爽快な気分にさせてくれたのだ。

30代までに鍛えておきたい、仕事の筋トレをコツコツ続けると・・・・

大志は現実化する!!

誕生日まで後三日☆
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スポンサーサイト

ATHLETA CUP優勝!!

ATHLETA CUPに出場してきました!

ATHLETAといえば、このマークですよ。
よくサッカー選手がウェアできてますよね。

アスレタロゴ

この大会に参加してきました。

で、結果はといえば・・・・

コチラ


かっちゃった!!!

優勝しちゃった!

まぁ6チームしかないけど、皆サッカー経験者で固めてきたチーム!!
て感じの大会で勝てたから非常に嬉しかったわけです。

メンバーはといえば、ラダースポーツという地域のフットサルコートの個人参加の練習で知り合った方々。

いわば地域社会のコミュニティのようなイメージです。

LAにステイしていたときからこういう地域コミュニティにあこがれていましたが、ようやく自分の好きなフットサルというカテゴリーで地域に参加することができて嬉しい限りです。

運動は最高の自己啓発だと思います。

本にあきたら、運動もいかが!

フットサルが大変オススメです。

フットサル専用のSNSもあるので、一緒に登録しましょう!

フットサルで優勝をすると・・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【見えないデザイン】 新しい時代の音のサイクロペディア

ついにお師匠様を見つけてしまいました・・・・
空間芸術ここにあり!



私が大好きな空間芸術の先生がいた!んです。
といっても著者の井出さんは、電車の発着の際に流れる音を設計したり、建築音響などをメインとした、サウンドスペースコンポーザーです。

この分野には徹底して興味があるためますます追及していきたいと思います。

内容は激ヤヴぁです。(手をぬくな)

いい音とは?とか

表参道ヒルズの設計!

見えないデザイン!

などなど、2800円だけ価値のある内容で感無量です。

師と呼ばずして何と呼ぶべきか。

井出先生は私が独立したいテーマである空間芸術で既にプロジェクトをまわしています。

サウンドのデザインという目に見えないジャンル。

ハイコンセプトの時代には価値のある領域かもしれません。

一見の価値あります。

seahiro 今年のPOWER PUSHです。

見えないデザインの力で・・・・

大志は現実化する!!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【超!部下マネジメント術】

超・部下マネジメント術 石田淳著



【はじめに】

大好きな本田さんや泉さんと一緒にJBNの活動をされている石田さんの本の紹介です。
著者の石田さんは行動科学マネジメントという非常に興味のある研究をされております。
行動を科学できることがなんだか凄いですよね。



この本なんかも読んでいました。

私は右脳タイプなので、思い立ったらすぐ動かないとすまないので、
割と実行力や行動力はあるのかなぁと感じています。

が、


いかんせん持続力がありません。
飽きっぽいというやつです。
多趣味だ、好奇心旺盛といわれれば良いのですが、執着できないのも問題ではあります。
秘訣があればどなたかこっそり教えてくださいね・・・。
さて肝心の内容の方に行って見ましょう!

【概要】
アマゾンより抜粋

“インストラクション”=「学び」を支援するために行うさまざまな活動の集合体
“デザイン”=特定の目的をかなえるための計画

このインストラクショナルデザインの導入することで、
短期間に効率よく、しかも効果的に部下のマネジメント法を学ぶことができます。
また、数日かけて行う研修にも、長時間にわたる
人材育成にも使えて、指導に関わるあらゆるシチュエーションでの活用が可能です。

人材不足がうたわれる現代のリーダーにもっとも必要なマネジメントの技術です。
ぜひ、部下への教育に役立てて下さい。

行動科学に深くかかわる「インストラクショナルデザイン」とは、
部下の成長を願う上司のための新しいマネジメント技術。

教育界では常識の指導方法。


この本は、「たったひとりでも部下がいる人のための教科書」とあり、
なるほどインストラクショナルデザインという考え方が興味深いです。
実際にコレを実現していくと、三分の一の時間と労力で人が育つというもの。

あれ!?どこかできいたことあるぞ、少ない労力で・・・効率よく・・・
doing more with less・・・

このテーマは、さしづめ

レバレッジ教育術!

内容を読んでいくと仕組み術にも通じるところが沢山あります。
それだけ著者達が日ごろ意識をしていることなのでしょう。

本書、一人でも部下がいる人に取っては指南書になりそうです。

仕事ができても教えることが下手、名選手でも監督になると、なかずとばず・・・。

良くあることですよね!?

それには「考え方を学ばなくてはならないと」指摘してあります。

まずは学ぶ、ことから始めないといけないということですね。

■What'sインストラクションデザイン?

本テーマである、インストラクションデザインに関しては、
インストラクションとデザインに分けて解説があり、

▼誰が誰に対して行っても効果が上がる(インストラクション)

▼設計図(デザイン)

これがインストラクショナルデザインであるとあります。

この考え方は第二次世界大戦に起因したようです。

当時のアメリカ軍が沢山の兵士に対して、様々なことを教えるときに、
時間の短縮、効率化が求められたようです。

さらに認知心理学を結びつけ(見る、聞く、考える、覚える、学習する)
体系化したとのことです。

■インストラクショナルデザインをするとどうなるの!?


このインストラクショナルデザインの効果といえば、
短期間に効率よく、しかも効果的に教育、育成をすることができる。

また、

・再現性がある
・汎用性がある

ビジネスマンには時間がありません(いいわけすんな!っていわないで☆)
なので教育には沢山時間が避けないよ、という企業にはぴったりかもしれません。

■情報格差
非常に納得したのが、上司と部下が上手くいかない原因についてです。

本書では上司と部下の間に少なからず、
【情報格差】があるときにコミュニケーションが上手くいかないとあります。

上司は完全にゼロベースで話さなければいけないのですね。

「それ位知っているだろう!」というだけでは、部下に伝わらないのです。

思い込みをなくして話すのは非常に難しく、一から説明しなければならないので、
しんどい作業だとは思います。

それを繰り返して情報を刷り合わせてベクトルを一致させたときに部下は上司に対して、
最高のパフォーマンスをしてくれることでしょう。

【編集後記】
私はまだ部下の身であるため、ウンウンそうだよな、そんな上司いるよな。
といった視点で読んだのですが、自分にも当てはめられる箇所が多々ありました。

上司は既に知っているもんだと思って話してもだめですよね。
メールをしても読んでないものとして話したり、
一度話はしたけれども100%相手に伝えたいことが伝わってないものとして仕事を進めたり。

極論を言えば、

私は私。

私はあなたにはなれない。

他人なのでそれは仕方のないことです。
そこを埋めるのが言語であったり、デザインやビジュアルだと思っています。

私が常に意識しているのは、相手が右脳タイプか、左脳タイプ化を会話の中で見極めること。
もし相手が右脳タイプだったら直感的に話し、
左脳タイプだったらロジックで話すように意識しています。

それは身振り手振り重視だったり、話し方の速度だったりと、沢山見極めのコツはあります。

じゃぁseahiroクン、君はどうなんだね?といわれれば、

ロジックも直感ももちあわせた、熱くて冷静なナイスガイ


文章をご覧いただければわかりますとおり、
完全に梅干大の右脳タイプです。



部下のマネジメントができれば、
大志は現実化する!


PS
本書はデザインがテーマだからかはわかりませんが、
白黒赤のフレームワークで、デザインされていて、素人ながらセンスがあるなぁと思いました。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Exciting Web Design

ウェブデザインを学んでいます。
発端は自分のブログをもう少しおしゃれにできないかなぁということです。
WEBサイト会社のデザイナーさんとか凄いセンスがあるんでしょうね。
是非直接会ってそのノウハウを教えていただきたいですね。
誰か知り合いいませんかね?
デザインは教えてできるものではないかもしれませんが、
クリエイターの方とお話をしてみたいものです。

図書館でこれらの本を読んでみました。
 ↓


グラニフという会社のTシャツがすきなせいか、英語のロゴとカラフルなデザインが好きなようです。
自分でデザインができたらかっこいいなぁ!

色んな刺激を受けてデザインにも精通したいと思います。

芸術家の時代、デザインの、ビジュアルの時代がどんどん近づいているようです。
ユーザビリティやユーザーインターフェースも面白くなっていく。
完全に右脳人間の私は、デザイナブルな世界が楽しみでなりません。

デザインに精通していると・・・・

大志は現実化する!


レバレッジサロンの方でも記事を書いています。
コチラ
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

第二回 作家とサッカー@立川

第二回作家とサッカー 無事終了!
参加御礼申し上げます。

結果はコチラ



第二回作家とサッカーということで場所は立川に決まりました。
第一回の様子はコチラ

前回同様、フェルサベーラとの対戦形式となります。
ふるってご参加ください!

作家とサッカーロゴ


■日時:3/7 14;00-16:00(第一試合)
■場所:立川 ルミネ屋上 
■費用:2000円前後
■メンバー:フェルサベーラの皆さん +即席seahiroチーム。 合計 16人以上確定。
       プラスアルファ マネージャーの皆さん数名
■目標:健康第一
■懇親会予定 17:00~(第二試合)
■MVP or 得点王景品あり ナイス声援もMVPになれる可能性あり。
■参加資格:愉快で意識の高い皆さんとスポーツがしたくて、本の少しの勇気がある方。
       
           奮ってご応募ください。 参加メールはコチラ。
          
                 必ず返答いたします。


今回も楽しい企画になる事間違いなし!
結局屋外でコートを予約してしまいました。

前回の反省はどこへ行った!
いやいや、今日実際に外でやったら晴れていて、気持ちがよいことこの上なく、
屋外で予約してしまいました。

フットサルを楽しくやると・・・

大志は現実化する!!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

【第一回作家とサッカー】@錦糸町

第一回作家とサッカーが無事開催されました!


朝の6:00の時点では外は豪雨。

朝九時にコートに電話をするも、11時にならないと判断ができないと、こちらに判断をゆだねる感じ・・・。

さぁどうする!?ということなんですが、天気予報を見ると13時からの降水量は2mm

私自身は凄くやりたい!

でも、メンバーに無理をさせてもいけないかなとか、

雨が降ってまでやりたくないよ。と、思われてしまうのではないか・・・

など等相当悩みましたが。

最終的には共同主催者の環境行政書士石下さんとごり押しで決行を決断。

結果的には13時開始で雨はやみ、ナイス判断!ということになりました。

気持ちが天気をもよくするという大成功に恵まれました!

コートは非常にスリッピーでしたが、逆にスライディグシュートでMVPを獲得する方がでてきたりと、功を奏した?結果となりました。

実際にはこんな感じや


こんな感じ


はたまたこういった具合で、


かなりの盛況振りを見せました。
第一回の割にはフットサルを非常に気持ちよく楽しめました。

次回は3月の中旬に屋内での開催を予定しております。

屋内での開催は、雨でやきもきするのが結構つらいから、なんですねぇ(笑)

雨を心配してそわそわするのならばいっそのこと屋内で!

ということで、コート探しを早めに始めたいと思います。


フットサル試合終了後といえば、相手チームフェルベラーサと、

ドキっ!男だらけの合コン大会!
~ポロリはいいから、キックバックをよろしくね~


サッカーだけに皆様のビジネスから生じる、キックバックの連鎖を起こしてポジティブグルーブに乗っていこうということで、非常にピースな6対6の合コンとなりました。

経営者から、独立開業された士業の方、マーケティングのプロから、不動産投資の鬼、などなど、
男の合コンが非常に面白いということを実感いたしました。

継続してこの会を続けていけたら、スポーツもできて、仕事もできる大物になっていくのでしょう。

非常にありがたいご縁といえます。

フットサルというツールをを通じて+α何か特色をお持ちの方が多く、私にとっても非常に刺激のある会となりました。

一重に参加いただいた作家先生、お集まりいただいた方々のおかげだと思っております。

私の貢献できるテーマといえばやはり、音質やオーディオになってくるのでしょう。


今回はサッカーは一人じゃできない!


人生の基本すら学べた最高の自己啓発だったと思います。

最近運動してないんだよなぁ、昔はサッカーしてたんだけど・・・という、

・ビジネスマン
・著者
・経営者
・アーティスト
・旅人
・独立している方
・芸人さんなどなど

是非一緒にフットサルを通じて交流できれば幸いです。

作家とサッカーだけでなく、

政治家とサッカーとか

映画監督とサッカー
とか

面白いかたがたと一緒にプレーができれば幸いです。

フットサルで体を動かすと・・・・

大志は現実化する!

フットサルランキング参加中です☆
えぇ?まだそんなところでくすぶってるの?ショBoowy!
人気ブログランキングへ



以下今回ご参加いただいた方々のリンク集・・・・

相手チームキャプテン 環境行政書士 石下さん


手帳マエストロさん


おもいで社長

アシスト社長


フリーゲート社長 得点王のJUNさん
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。