記事
  1. Top » 
  2. 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則

香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則



【オープニング】


今回ご紹介するのは、
香港富豪家のお金儲け7つの法則です!

なにを隠そう
レバレッジリーディング本田直之氏のお勧め本ということで読んでみました。

【概要】

【目次】

第1章 
私の運命を変えた三人の香港大富豪

第2章 
お金がたまる華僑の発想術
【鉄則1】経済的合理性を第一に考える
【鉄則2】お互いに儲ける
【鉄則3】お金に感情をはさまない

第3章 
巨万の富を築く華僑の投資術
【鉄則4】資産は不労所得で増やす
【鉄則5】一極集中投資こそ王道
【鉄則6】国境を越えて投資する

第4章 
具体的な行動を起こすためのヒント
【鉄則7】つねに三年先を検証する

【編集後記】
久しぶりに気持ちの良い本を読んだ爽快感でいっぱいです。

【一言で言うと?】

「一点集中投資をしろ」をしろといっていっています。
分散投資では大富豪にはなれないと。

とはいえ、投資には勉強がつき物だし、人脈も必要。
会社の跡の3時間を飲んで過ごすだけではなく、
投資についてコツコツ勉強をして実践しなさい、
これだ!というものが逢ったら一点投資しなさい、と教えてくれました。

ロバートキヨサキも分散するなといっています。

かくいう著者林さんですが、成功のダークサイドに見舞われています。
神田氏が著者「成功者の告白」で言っているとおりにお金を稼ぐことと同時に不幸なこともおきているです。
成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)



このダークサイドは、自然界の法則なのでしょうか。
とはいえ、私はこの本で、大事なものを見失わないように成功する!
という極意を学んだ?と感じています。

マズローの法則でいう、自己実現のレベルにまで達している人にとっては、
「成功者の告白」は必読の書です。

香港大富豪のお金儲けは、単なる一点投資推薦本ではなく、お金と感情についても非常にリアルに書いています。

アマゾンで1円という驚愕のお値段なので、
ROIはです。

華僑大富豪の教えをもってすれば・・・

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スポンサーサイト

忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法

今回ご紹介するのは、
清水康一郎著
忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法
です。

忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法


【オープニング】
タイトルに惹かれて読んでしまいました。
大変読みやすかったので30分程度で読むことができました。

三ヶ月でどうやったらフルマラソンできるようになるんだ!と思い手にとって見ました。
どんだけハードなトレーニングがかいてあるのかとおもいきや・・・・

【概要】
■第1章 成功者はみんな走っている!

・走ることが大嫌いだった
・体を使わず、頭ばかりを使っていた
・本当に忙しいからこそ走る
・走ることでビッグプロジェクトを成し遂げた
・会社が倒産してしまう
・マラソンが気分を一新してくれる
・「状態→行動→結果」というサイクル
・状態を左右する外部要因
・フルマラソンを走って人生が変わった
・自分の体をメンテナンスする
・成功者は走っている

【所見】
本書にはジェームススキナーの事を引き合いに紹介されていますが、
確かに成功者は皆走っているのですよ。
脳が活性化するのもマラソンやジョギングをしているときだそうです。

仕事でくたびれて帰ってきた後に20分でもいいから軽くジョギングすると気持ちが良いですよ。
私はipodで、お笑いのPodcastを聞いています。(爆笑問題+伊集院光)

これは走ることと笑って楽しいことを結び付けてしまい、習慣化するためです。
何度もやっていると、走る=楽しい、笑う、に結びつき、徐々に走りたくなってくる仕組みを作っています。


■第2章 あらゆる成功は決断から始まる!

・物事は決断から始まる
・どうやって自分を追い込むか?
・しっかりとクギを刺す
・マラソンを走る理由と走らない理由
・あらゆる手段で宣言する

【所見】
私もLA留学時に、ロサンゼルスマラソンを走ったことがありますが、ここでやれる人とやれない人の差が大きく出ると思います。
完走できなくたって、いいんです。

やるか、やらないのか
ただそれだけのことだと思います。
この決断できる、できないが、今後の人生を大きく決定できる自信につながると思っています。


■第3章 ベースビルディングがすべての土台となる
・第1週 亀よりもゆっくり走りはじめよう
・第2週 体はイタくていいんです!
・第3週 完走できるフォームを身につけよう
・第4週 距離と時間を少し延ばしてみよう

■第4章 ロングランがすべての決め手
・第5週 走るための生活習慣をつくろう
・第6週 LSDでボディエボリューション
・第7週 怒るほど疲れるってどういうこと?
・第8週 エンジョイ!ユアピーク
・第9週 調整段階に入ろう
・第10週 本番を意識してスローダウン
・第11週 本番用のグッズを用意しよう
・第12週 気持ちはハイ、体はロー

【所見】
具体的なハートレートモニターの紹介や、準備するもの、目安などを具体的に紹介しています。
早速購入を考えてしまいました(笑)
この辺のノウハウは知らないことだらけでした。
完全に素人レベルで走っていたので、非常に参考になります。
ゆっくり走ったほうが逆に速いなど、読んでおいてよかったです。


■第5章マラソンは人生そのもの
・ワクワクとドキドキが交錯するスタートライン
・本当のマラソンは20キロを過ぎてから
・ランニングによって起こる不思議な感覚
・30キロから起こる怒りと感謝
・マラソンは人生そのもの
・肉体は疲れても、心は軽くなっていく
・マラソンを走ることによって得られる12のベネフィット

【所見】
最後の12のベネフィットが面白かったです。
ネタバレしてしまうので、多くは書きません。
成功者たちとのネットワークも広がるということで、積極的に地域のマラソン大会にでも出てみようと思います。


【編集後記】
めざせホノルルマラソン!!!

この一言に尽きます。
あぁやってみようかな。

そう思わせてくれた一冊です。
LAでの感動をもう一度味わおうかと思いました。
走り続けていればどこかで、著者の清水康一郎氏ともあえるかもしれませんね(笑)

清水さんといえば、セミナーズのラーニングエッジ代表取締役ですね。

起業のことから、人生についてまで多岐にわたって、話してみたいなぁ!
もちろんマラソンしながら!
なんていったってセミナーズには結構おせわになっているので(感謝)

さらさらっと読めるので一読をお勧めいたします!
マラソンをはじめるのは無料ですからね。

【参考図書】


成功の9ステップ


忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する
と、

大志は現実化する!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

沢木耕太郎氏「旅する力」

深夜特急でおなじみの著者、

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


沢木耕太郎氏が講演をするようです。

一緒の行きませんか!?↓

詳細はこちらをクリック


■講演会タイトル「旅する力」
■2008年11月2日(日)
■13時~15時(12時30分開場)
■場所 早稲田大学 早稲田キャンパス 14号館201教室
■入場料 無料(チケット販売はありません。当日、会場にお越しください。)
■問い合わせ先 sawaki.kouenkai1102★gmail.com (★→@)

大学祭りのイベントの一つのようです。
さすが早稲田ですね。
サークルの一つが大物を呼んだ企画のようです。

自分の身で例えるのならば、バンドサークルの企画でウルフルズが好き過ぎてよんじゃいました。
という感覚でしょうね。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

深夜特急は友人に教えてもらい、すっごくはまったシリーズであります。
アジアにいく人は絶対読んでみるべきだと思います。

たしか長距離バスだけで、アジアから欧州までいくというもの。

彼にあこがれてバックパックツアーをしたようなものです。

「旅する力」

一緒に聞きに行って見ませんか?

大志は現実化する!@早稲田
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

「レバレッジ英語勉強法セミナー」に出演します!

本田直之さんと英語勉強法の講演会が決定いたしました。

レバレッジ英語勉強法


その中で私、本田さんとパネルディスカッションしてきます。

こらこらうそはいかんぞ、という貴方↓
http://www.alc.co.jp/event/08/1130/

アルコムワールド・ユーザコミュニティ「読書マラソン」主催
『本田直之さん講演会』の申込受付開始です!

こちら↓より申込手続きをお願いします!
http://www.alc.co.jp/event/08/1130/

【日 時】2008年11月30日(日)14:00~16:00
【開 場】13:30~
【場 所】アルク本社地階 イベントホール 
    (東京都杉並区永福2-54-12/京王井の頭線永福町駅より徒歩3分)
【受講料】一般 12,000円 / アルコムワールド メンバー 9,000円
【講 師】本田直之
【定 員】120名
【企 画】アルコムワールドコミュニティ「読書マラソン」
【主 催】株式会社アルク
【協 力】株式会社スペースアルク

*****************************************
以下、講演会詳細になります。

【スケジュール】
14:00~15:20 本田直之さん講演
(10分休憩)
15:30~16:00 レバレッジ英語勉強法実践者へのインタビュー

アルクの読書マラソン主催ということで、本田さん講演会にプラスして、英語学習者のナマの声を聞こう!ということで、本田さんの著書『レバレッジ英語勉強法』を実践した人たちから、実際の体験を通して感じた悩みや嬉しかったことなどを本田さんと直接対談致します。

レバレッジ英語勉強実践者とは、以下5名です!

1.H.Mills

レバレッジ英語勉強実践者でして、本田さんと対談させていただきます。わたしの英語の勉強は、IT英語に特化したものです。なんといっても怠け者も著しいのですが、おかげさまで朝勉できるようになりました。みなさま、お手柔らかによろしくお願いいたします。

2.Mharuさん

大阪在住のITエンジニアさんです。本田さんのレバレッジ英語勉強法を通して、留学を実現しました。また、レバレッジリーディングの実践者でもあり、Mharuさんののブログにはレバレッジリーディングで読んだ本をマインドマップで書いたものが公開されています。

3.seahiroさん
さいたま在住の外資系会社員です。seahiroさんは、レバレッジ英語勉強法を実践した上で、なんと本田さんの拠点があるハワイにまで行ってきました。かなりの行動力の持ち主です。30歳までにMBA取得を夢見る青年です。ブログもかなりユニークですので一読あれ。

とのこと、あ、申しおくれました。私です。


4.日常礼讃さん

岐阜県在住の会社経営者です。会社で海外との取引で英会話が必須ということで、skypeを使った英語学習を実践しています。身長190はあろうかという長身で、また一見おとなしくみえるのですが、話す言葉は常に含蓄があり、哲学があります。じぇんとるまんって感じです。写真がとてもうまく芸術的センスのよさが魅力的です。ブログに写真が公開されていますので、ご覧いただければと。

5.田地 悠平さん
滋賀県在住の製薬会社の営業マンです。ゴルフが大好きで、レバレッジ英語勉強法を使って、英語で書かれたゴルフ本を読破したのだとか。また、本田さんと同じく、サーフィンが大好きで、その好きのレベルが極められています。徹底的に研究されています。愛嬌たっぷりの笑顔が忘れられないです。ブログは、サーフィン研究とゴルフ研究があります。どちらも素晴らしい内容です。

本田さんに何か質問したい!という方は、ここ読書マラソンのコメントに投稿お願いします!もしかすると、この5名のレバレッジ英語実践者を通して、本田さんに質問を投げかけることができるかもしれません!

と、いうことで、パネルディスカッションしてきます。
多くの方に本田氏の講演を聞きに着て欲しいと思います。
ひとつでも多く勉強仲間の輪が広まっていけば幸いです。

大志が現実化しだしている!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

本田直之氏の企画に当選し招待されてきました!

本田直之さんに招待された思い出でを一挙公開!

7月のことでした。
奇跡が起きたのは。
mixiにて日記を公開していましたが、こちらに移して生きたいと思います。
それ以来さらに加速しているのは実感しています。
スタートはこんな感じだったのかと改めて実感します。
うーん興奮さめやらぬ、まさか3ヶ月で、

本田直之さんとパネルディスカッションができるようになるとは!

当時の感動をそのまま残しておきます。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

■レバレッジラウンジ招待後の感想

   レバレッジリーディングで有名な著書、本田直之氏に直接お会いして来ました。

   今回は下記ブログで英語勉強法を公開したところ、本田氏、日本ファイナンシャルアカデミー両者より目に留まり、

   とある、青山のレバレッジラウンジにお招きいただき、シャンパンをご馳走になってきました。

   以前セミナーに参加して以来、本田直之さん
   JFAの泉正人さんの大ファンになってしまい、
   その日に本を買ったものです。
レバレッジ・リーディング


最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術



   また会える気はしていたのですが、半年もしない間に実現してしまいました。

   今回招待頂いたのは私を含め四人でした。
   さてここでは本田氏との会話のほんの一部をすこしづつシェアしていきたいと思います。

■海外旅行にて

   USAでは特にお互いをよくほめる文化があります。
   そこでの会話などは確かに決まったパターンで覚えて使うのにこしたことはないです。
   日本人はほめられると、いやいやとんでもないですよ、というのがお決まりの文化ですが、
   ここできちんと対応できないと、??変なやつ??となってしまうようです。
   そこで、ほめる時のフレーズが多く乗っている本を紹介いただきました。

木村和美さん 「ポジティブイングリッシュ」
ポジティブ・イングリッシュのすすめ 「ほめる」「はげます」英語のパワー [朝日新書068] (朝日新書 68) (朝日新書 68)


■私はこれからハワイにいくので実践してきます。ここでのお勧めは

   I like your something...

   その時計かっこいいじゃん、
   そのシャツいいじゃん
   そのくついいね

   など何でもいいらしいです。あった途端にほめてみます。
   これだけでかなり違うらしいです。
   きっかけ後を使って沢山の人と話せそうです!


・好きなライフスタイルを獲得する方法


   →全ては内的要因である。
   自分の時間をコントロールできるのは自分だけである。

   時間の制約
   場所の制約
   人間の制約
   服装の制約
   経済の制約
   これらが嫌い。

これらを選択できるのは全て自分次第で、会社のせい、景気のせい、など外的要因ではない。

   →解決するには思考の癖をかえることである。

   外部にコントロールされるのではなく、自分が自分をコントロールすべきだ。
   そこに全ての自由がある。
   内的要因で改善できるところは直していく、それがメンタルタフネスだ


・どこに向かいたいのか明確に!
   →肩の力をぬいて楽しんでやること!!!


   なるほどです、
   飲み会につきあわなくちゃいけなくて、、
   つきあいで、、、
   などなど、完全に自分ではない外部からコントロールされると
   そのぶん自分に割り当てる時間はなくなります。
   それもあいつがさそってきたし、社会が、景気が、といって外部の要因にしてしまうと、
   成長は見込めないそうです。

   ひょっとしたら自分にも原因が?何か改善できないか?
   こう考える思考の癖をつけていこう!とのことでした。

   ほんの少し脳の習慣を変えるだけで、10年後とんでもない差がでるそうです。

■株式会社自分!!
   自分の時間という資源をこのように捕らえてどうコントロールするかは自分次第ですね。

   これらはほんの一部のシェアです。
   英語
   人生
   金融
   本を書く側の意見
   ブログのアドバイス(会いたい著者にあえるブログアウトプット方法)
   などなど


   本当に面白い2時間半でした、今も興奮冷めやらぬ状況です。
   写真も撮らせていただいたし、かなりセルフイメージが上がった経験でした。

   もう本当にラッキーですね!!

   もちろんそのあと、召集された四人で青山の釜焼きピザを食べてきました。
   ワイン通の方もいらっしゃったので、単純な梅干大の脳みその私は

「ワインかっこいいかも」

   と思ってしまいました。
   自分にワインアンテナが立つなんて!

   私以外の3方の知識、情報、行動力のすごいのなんの。
   あけて次の日、レバレッジサロンという
   情報共有コンテンツが完成し、ものすごい量の情報が満載です。

   正直処理しきれてないです
   ますます勉強していきますので、応援お願いいたします!
   これだけで一冊の本がかけそうなくらいの知識知恵を伝授してもらえそうです!


にほんブログ村 本ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


大志は現実化する!!


テクノラティプロフィール
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブルーオーシャン戦略で、林檎を解き明かす。

今回ご紹介するのはこちら。


ブルーオーシャン戦略!

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)


■オープニング

まさかこんなに良書だとは思いませんでした(汗)
QBハウスや、iモード、ソニーなど、日本人にも分かりやすいたとえが出てきます。
個人ブランドを創設する際にも参考になる一冊です。

ブルーオーシャン戦略×パーソナルブランディング
この二冊で、ブランディング、ポジショニングは学べると感じました。

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す



■概要

ブルー・オーシャン戦略
 ・競争のない市場空間を切り開く
 ・競争を無意味なものにする
 ・新しい需要を掘り起こす
 ・価値を高めながらコストを押し下げる
 ・差別化と低コストをともに追求し、その目的のためにすべての企業活動を推進する。

■ブルー・オーシャン戦略の6原則
 策定の原則
 ・市場の境界を引き直す
 ・細かい数字は忘れ、森を見る
 ・新たな需要を掘り起こす
 ・正しい順序で戦略を考える

 実行の原則
 ・組織面のハードルを乗り越える
 ・実行を見すえて戦略を立てる

■戦略キャンバス
 ・既存の市場空間について現状を把握する

■四つのアクション
 ・付け加える 業界でこれまで提供されていない、今後付け加えるべき要素は何か
 ・取り除く  業界常識として製品やサービスに備わっている要素のうち、取り除くべきものは何か
 ・増やす   業界標準と比べて大胆に増やすべき要素は何か
 ・減らす   業界標準と比べて思い切り減らすべき要素は何か

■アクション・マトリクス
 四つのアクションを漏らさず実現して、新たな価値曲線を描く


■優れたブルー・オーシャン戦略の価値曲線の3つの特徴
 1.メリハリ
 2.高い独自性
 3.訴求力のあるキャッチフレーズ

■市場の境界を引き直す6つのアプローチ
 パス1:代替産業に学ぶ
 パス2:業界内のほかの戦略グループから学ぶ
 パス3:買い手グループに目を向ける
 パス4:補完財や補完サービスを見渡す
 パス5:機能志向と感性志向を切り替える
 パス6:将来を見渡す


この辺が本当に学びにつながりました。
MBAスクールでもこういうことを体系的に習うのかなぁと思うと、ワクワクしてしまいます。
好きなんでしょうね、こういう戦略とか練るの!

今回はりんごちゃんとの一説より。まさにイマの心境です。

「好きな人や物が多すぎて、みはなされてしまいそうだ!」

勝訴ストリップ


今後は、音楽とビジネスのコラボを紹介していこうと思います。
椎名林檎さんのブランディング、ブルーオーシャンと言えば、やっぱり類を見ない、スタイルと歌詞の世界。

「本能」という曲のPVでは、ナースのコスプレでガラスをぶちけっていたのが印象的でしたね。
なにを言っても音楽性のよさセンスは抜群。
大好きなアーティストの一人です。

お勧めの一曲は、

丸の内サディスティック


ぜひおしゃれなコードに酔いしれてください。

大志は現実化する!


はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

読むが価値!

どうもhiroです。(模倣)

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

ビジネス書評会の、若きSAMURAIがいました。

今回紹介するのははこちらの鹿田さんのブログ紹介。

「読むが価値!」



どらさん鹿田さんの対談ブログを読んでいて、リンクでとんでみる。
なんかすごい人だなぁ、と思ってよくよくみていくと。。。。

なんと同年代!!!

軽くちびりました。

ちなみにどらさんはビジネスブックキャンペーンの契約書評家さんです。
かねてからブログを拝見していたのですが、いつの間にか契約していました。

契約書評価家さんといえば、ブログつながりの早川ノブさん

何が凄いって在米!

にもかかわらず日本のビジネス書籍をパンパン紹介している。いったいどこから仕入れているんでしょうね!?


さて本題の鹿田さんのブログです。
一気に読みふけってしまったのは言うまでも無く、多くの有名作家とコラボレートしている方です。
RSSに早速登録&どんどんプリントアウトボタン!

何がすごいって、コントリビューションを本当に実践しきっているところ。

自分もレバレッジ人脈術を読んで意識はしていたものの、ここまでの情報量と、多才な文章表現には完敗です。


本田 直之
Amazonランキング:4393位
Amazonおすすめ度:



同世代でここまでやっている方を拝見し自分にも渇を入れられた気分。
鹿田さん、大変良い刺激となりました。

鹿田さん主催のイベント「聞くが価値!」Vol.4には
ディスカバーの干場社長が緊急参戦のようです。

よだれが出ました。
勝間先生もおんぶに抱っこだという干場社長。

どうしたら干場社長にあえるかなぁ、ともんもんとしていたので、偶然きわまり無い!
ぜひとも参加しようと思います。

こういうこともあるんですね。
ブログの威力を痛感しています(汗)

最近FEBEのオーディオブックで②倍速で聞いています。
干場社長のディスカバー社から出ています。



本で読むよりオーディオで聞いたほうがすんなり理解できたのはこの本が始めて。

ということは・・・・

どっちも買ってる!?



移動中にまで聞きたいと一冊です。

歩きながらきくと・・・


大志は現実化する!



PS
FEBEが友達紹介キャンペーンをしているではないですか!

オーディオブック聞いてみたい人はぜひ私までご連絡下さい。
私にも1600円分のオーリオブックをプレゼントしてくれるみたいです!
ぃやぁっほぅ!
ご覧になっているあなた様にも抽選で1600円分のオーディオブックをプレゼントらしいです!


無料で一冊ゲット


この企画今年の年末まで!
どっさりオーディオブックもらっちゃおうよ!


にほんブログ村 本ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

第一回レバレッジサロン@京都にいってきました。

この連休はレバレッジサロン@京都ということで、関西まで出かけておりました。

毎回日記後半で書いてきたレバレッジサロンですが、一体なんのことやと。

少し筒正体を暴いていきたいと思います。
要は著者と直接招待されであったメンバーで構成されています。
著者がそれぞれブログを読み、何か面白い物があるぞコイツ!ということで、選ばれた方がたです。
どうりですごいわけです。

後日重大発表があるのでお楽しみに!


本田 直之
Amazonランキング:3819位
Amazonおすすめ度:



先日下記キャンペーンに当選し、本田直之氏に直接招待頂きワインをいただいたことがあります。

・キャンペーン内容
「レバレッジ英語勉強法」の成果をブログにアップした人の中から抽選で選ばれた4名(私を含む)が、著者の本田直之さんのオフィスにて、直接アドバイスをいただきました。

当選した記事はこちら 


・メンバー
Mharuさん : 読書I/O日記
nichijou-raisanさん : 日常礼讃BROG
H.Millsさん : 音楽とワインと哲学と

[レバレッジオーガナイザーメンバー]


・キャンペーン内容
「レバレッジオーガナイザー」の成果をブログにアップした人の中から抽選で3名が、著者の本田直之さんとのランチ会に招待されました。
http://www.financialblog.jp/1053/2008/04/080427200415.html

・メンバー
坂本貴男さん : THINK パソコンコミュニティ日記

kensuke nagasakaさん(欠席) : volare newspaper
Misaoさん : サーフィンをプロデュース

上記お二人には直接お会いしたのですが、そら本田氏も呼ぶわ笑
というほど面白い人でした。
なんというか、仕事をがりがりやっていこう!というのが目的にあらず、自分のちょーすきなことがやりたいから、何とかレバレッジをかけて楽して最大の効果を!というのが伝わってきます。

よく言えばレバレッジで、Doing more with less
悪く言えば、サボりがちで、いい加減。

もちろん私もこのいい加減でサボりがちなタイプ。
それでも効果が出てくるノウハウが詰まっていて素直に実行してみるとまぁ、このように皆さんとつながれたわけです。

こんな私でもできます。
大学時代は



ロック


正解
酒→最弱
女→シャイボーイ
ロック→GRETCH!

におぼれて、原付を乗り回しマージャンばかりし、いいかげんに家庭教師をして稼いでいた、こんな僕にもできるのです。
ぜひ皆さんにもやって欲しい。




・キャンペーン内容
「仕組み仕事術」の成果をブログにアップした人の中から抽選で4名、が著者の泉正人さんとのランチ会に招待されました。


・メンバー
masutongさん : スキマ時間読書生活
やんずさん : やんずのマインドマップ(R)

本田さんに集められたメンバーとは少し違う感じの印象を受けたお二人。
着実に、まじめにこつこつやって実績を積んでいる印象を受けました。
泉さんの見抜く力がこういうまじめで誠実な部分なのでしょうね。

[特別招待]
MEGUMIさん
H・Millsさんのご友人です。

銀座のクラブで働いていらっしゃる方です。

ビジネス書を読む人なら誰でも知っている人達をもてなした経験があると聞きびっくり。
話せば話すだけあんな大物やこんな大物まで出てくるのでびっくり・・・

え?その社長の兄って電話のとこでしょ?
え!?その本よんで面接にのぞんだし・・・・

などなど、招待こそされていないものの一番大物かもしれません。

もっぱらお世話になりそうです!

レバレッジ人脈術実践すると大変なことになります。
ぜひ試してみてください。
多くの人に会い、情報をもらいすぎたせいか頭が飽和するときもありますが、
自分の箱が広がっているように思います。


本田 直之
Amazonランキング:4770位
Amazonおすすめ度:



日経平均がうなぎさがりですが・・・

大志は現実化する!@レバレッジサロン
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

本の交換コミュニティ

本の交換しませんか?

レバレッジリーディングを実践していたら、あら不思議。

本田 直之
Amazonランキング:2097位
Amazonおすすめ度:



本棚がふくれてやいませんか?

かなり線がひいてあったりするので、本当に交換って気持ちで。

お互いに気楽な気持ちで交換できるレベルの本だけど、
あーよんでみたかったんだよね、的な本が結構眠ってるはずです。

公表しあって交換してみませんか?
発送方法は別途考えましょう。
コメントを通したり、メールでやりとりしたり、お互いにやり取りして交換しましょう!
そこでご縁があるかもしれませんよね!

自分は一冊しか提供していないのに、3冊欲しい・・・。
全然OKです!
フレキシブルにやりましょう。寝かして置くより共有という精神で!

以下交換可能本
2009/1/20更新本








  








ゲームシナリオ作法




バカの壁 (新潮新書)


以下10/30更新






吉田 たかよし
Amazonランキング:35886位
Amazonおすすめ度:






頭が良くなる本 トニーブザン






グレゴリー バーンズ,野中 香方子
Amazonランキング:164439位
Amazonおすすめ度:




ジャック・ワース,ニコラス・E・ルーベン,坂本 希久子,神田 昌典
Amazonランキング:10653位
Amazonおすすめ度:






浦出 善文
Amazonランキング:355544位
Amazonおすすめ度:




マイケル・ドイル,デイヴィッド・ストラウス
Amazonランキング:45923位
Amazonおすすめ度:










ジョー・ジラード
Amazonランキング:34909位
Amazonおすすめ度:







堀 義人
Amazonランキング:40393位
Amazonおすすめ度:



今後も追加していきたいと思います。


大志は現実化する!@レバレッジサロン

■更新履歴

第一回交換
おにたさん


・きっと、よくなる! /本田 健
・ヤル気がみるみる湧いて来る!朝15分の速聴/
・ブライアン・トレーシー 100万ドルの法則 /ブライアン トレーシー
以上三冊を交換。

第二回交換 
タクC2さん
・世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。