記事
  1. Top » 
  2. 2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

アライアンスアカデミー


平野敦士カール
Amazonランキング:1114位
Amazonおすすめ度:




■平野敦士カールさんです。
1の力を10倍にする アライアンス仕事術はあまりにも有名ですね。

彼のブログでこんなことが書いてありました。
平野さんのご友人山田氏の話です。

「世の中に新しいライフスタイルや価値を提供する提供主になりたい。
金融や流通はあくまでも仲介業だが自分はその価値は認めながらも 価値そのものを創造する側になりたい」


ということでした。

■究極の価値創造は 

芸術 

と言っているそうです。

やはりそこか、最高級のビジネスマンが幸せを追い、金融を極めた跡に求めた価値想像が起業であり、芸術であると。

まさに私の信念である『空間芸術』と『起業』という言葉を代弁してくれたかのようです。
自分にはこの空間芸術を創る力があると思っています

■彼のお店に行けば会えるのかも!?
近いうちに山田さんにお会いしてインタビューしたいと思います。


以下ブログより抜粋です

山田氏の 話題の欧風パテシエの作るドーナツ店 Neynは9月1日オープンです!
場所はTBSの横を乃木坂方面に徒歩1分くらいの非常に便利なところにありますので是非一度山田氏もいらっしゃると思うので行って見てください!
住所:東京都港区赤坂5-4-8 1階
場所:営団地下鉄千代田線赤坂駅出口4すぐ
HSBCの隣
TEL:03-6459-1150

営業時間:
平日  8時から22時
土曜日 8時から21時
日祝  9時から20時

■大志は現実化する!

彼に会いに行こう!行って体当たりして今の自分をぶつけてみようと思いました。
こんなナイスなブログを書いてくれた平野さんに感謝です

持ち前のレバレッジフットワーク!?活かしておとづれてみたいと思います。

大志は現実化する!

大志@レバレッジサロン
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スポンサーサイト

36倍売れた!仕組み思考術 田中正博氏




36倍売れた!仕組み思考術 田中正博氏



【所感】

◆ライブドアパブリッシングより本書を頂きました。
早速あけて読んでみる!前に私はいつも著者のプロフィールや前説、後がきなどをチェックします。

→田中さんの写真もあったのですが、

第一印象はラストサムライ!

単純な私は一気にファンになってしまいました。
さて内容です。


■営業の教科書でありノウハウの詰め込み本

ここまで自分の手の内を明かしてしまっていいのかというほどノウハウを詰め込んでありました。
著者の田中氏が出し惜しみをしていないということが伝わってきます。これで営業コンサルをすればかなりのものになるはずのノウハウだと感じます。

本書で紹介されている知識は何も営業だけでなく他のビジネスにでも応用できるということで、
ひとつのフレームとして捕らえることができました。

◆また魅力的なのは本書後半にある田中氏と荒濱両氏の仕組み対談。
ファイナンシャルアカデミーの泉氏の仕組み仕事術に言及してあるなど「仕組み」に拘った内容です。

いかに自分が仕組みを作り仕組みの外側にいることが有効

なのかを痛感しました。

ビジネスを持ちたい
自ら価値を生みたい
営業のノウハウを知りたい方にお勧めの一冊でした。

正直この値段でここまで書いてあるのはなかなかありません。
お買い得?すぎです。
かく言う私は無料ですが・・・。
実際の体験や経験が書かれているので営業の参考になる貴重な良書だと思い、
自分もこのDM方式、活用させて頂きます。



【目次】
プロローグ
第1章 「売らずに、売れる方程式」
 1.セールスで使う電話とDMの痛すぎる5つの間違い
 2.売らずに、売れる方式
第2章 電話とDMで驚異の成約率を叩き出す秘密
 3.電話で集めて、手紙で売る!
 4.1本の確認電話がDMのレスポンスを倍にする!
 5.DMに書かれた「言葉の力」でクロージング
 6.あらゆるセールスで応用可能!
 7.実行手順はたったの3つ
第3章 「売らずに、売れる営業術」電話トーク作成法
 8.公開 これが必勝電話トークだ!
 9.DMの反応を倍にする電話のポイントは2つ
10.必勝電話トークー6つのマル秘必勝テクニック!
11.6つのテクニックで差別化戦略!
12.穴埋め式トーク作成マニュアル
第4章 「売らずに、売れる営業術」DM作成法
13.時代が求めるセールス・スタイルとは?
14.公開 これが10人に1人を申し込ませるDMだ!
15.驚異的な成約率を叩き出すセールスレターの秘密
16.セールスレターはパーツで考える!
17.最速・最短でセールスレターを完成させる方法
○特別鼎談 荒濱一・高橋学・田中正博
第5章 「売らずに、売れる営業術」実践編・仕組み脳のつくり方
18.新規開拓
19.追加販売
20.ベストプラクティスを探せ!
21.この本のノウハウを私はどうやって応用すればいいですか?
22.読書のすすめーセールスにかかわるすべての人に推薦します!
エピローグ


エッセンスやキーワードをまとめておきます。

■電話の目的はずばりDMの送付許可をもらうこと
それ以上でそれ以下でもない
それをほしいと思う人を探す
目の前にそっと置く
ほしいと思う人にだけDMを送る
お客から声をかけてもらうための状況を作る

<テクニック1>
用件はずばり簡潔に10秒で伝える  要点は2点、

<テクニック2>答えを選んで選び抜く
ご確認○ ご案内×
などセールスの言葉を選び抜く

<テクニック3>
質問の威力を使う
たいていの~には知らないと損する有益な三つの機能があるのですがご存知ですか?

<テクニック4>決定権を100%相手にゆだねる
資料をお送りいたしましょうか、いえいらない、といわれたら
「そうですか」これで相手に何か損した気にさせる

<テクニック5>
最後にキラーワードを添える
「白い大きな封筒」でお送り増します

<テクニック6>・人間の脳が一番退屈するには興味のない他人の話に耳を傾けているとき


500枚から格安印刷の○ともうします
いつも織り込みチラシを配布されている企業さまに2点ほどご確認がありましたお電話させていただきました

実は本の少しの工夫で織り込みチラシの印刷コストを2割削減できるのをご存知でしたか?

ネタばれしないように内容は割愛します^^



■田中氏と荒濱氏の対談
<<結局仕組みを作った人が勝っている対談>>

「仕組みとは」

・均一化と再現性
仕組みとは自分があまり動かなくても収入が得られるシステム
仕組みの中に入るのではなく仕組みの外がわにいなくてはならない

JUSTDOIT とにかくすぐやってみる
明日やろうじゃだめ
大きなビジネスを小さくしてみるとかとにかく始めるということ

一人でやれる限界を知る。
→他人の力をうまく利用する

仕組み仕事術
→作業を細かく分ける

はがきでお礼をしろ!
→大事なのは手書きで素直な気持ちを書くこと・

来店のお礼
電話のお礼
FAXのお礼
メールのお礼
成約のお礼
紹介のお礼
名刺交換のお礼



【編集後記】
◆著者の体験やノDM、セールスレターのウハウがきっちりまとまった本でした。
しかし猿まねをしても効果はないでしょうとぴしゃりと書いてあります。

この時代何が通用するかはわかりませんよね。
時代は常に移り変わります。
常識は常識でないことをよく知らないといけませんね。

諸行無常
盛者必衰

この言葉の意味はなんと本質を突いたことでしょう(汗)
シンプルなルールや自然の法則は昔からかわっていないのかもしれませんね。


大志は現実化する!!@レバレッジサロン




はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

感謝の法則



今回ご紹介するのは「感謝の法則」成田直人氏

<<感想>>
こちらもライブドア出版さんからの作品です。またも無料でいただいてしまい頭が上がりませんね。
お客さんのニーズを引き出して尽くすの一言。

パソコンから靴屋まで幅広いジャンルで営業をしていますが、その売り方のスタイルは変わりません。
お客さんのためになることを考えつくして、あなたからかえてよかったといわせるまでのサービスぶり。
何も営業に限ったことではないように感じます。

最近は昔からの友達!というわけではない、いわゆる「出会い」という機会が多いです。
その際には必ずレバレッジ人脈術でも紹介されていますが、「コントリビューション」つまり貢献することを考えています。


初対面の人と会った際にどうやったら喜んでもらえるかを考えます。
hiro君面白いじゃん!ありがとう!こういっていただけるために色々準備していきます。
合う時間より準備のほうが長いことも多々あります。

私がよく使うのは音楽コンサル!?です。
どんな音楽聴かれているのでしょうか?
この質問をします。

返ってきた答えに対して、あ、じゃあこういうのも好きなはずですよ!と似たジャンルの違うアーティストを紹介します。これが結構喜ばれますね。他にもツールは多々ありますが、ここでは小出しにしていきます^^

まさにこれを営業にかえれば成田さんの活動方針と一致するわけです。
相手にいかに貢献していくか、これからレバレッジを最大限発揮するコミュニケーションなのでしょう。

この貢献する姿勢。実はレバレッジ人脈術の前にMBAの講座で学びました。
世界のビジネススクールには多くの人種であふれている。
そのクラスを有意義にするために、自分が持っているケースを提示してひとつのサンプルとしてクラスの皆にシェアし貢献する。
あ、ジャパンではそういうケースもあるのかと日本人の観点での意見が求められたりするようです。

貴方はいかに授業に貢献できますか?これが本質のようですね。
言い換えれば貴方の人生において世界にどう貢献していけますか?
永遠のテーマですね。

「世に名を残そうなんて欲のかきすぎだ」と大好きな真心ブラザーズ、Yo-king←Yukiのだんなですね)は言います。
多くの人を幸せにして名を残せる存在なら素敵ですね☆


以下内容です。

■体験に勝るものはない
<販売員が体験してみることから営業は始まる!>

・明日から使える知識
→因数分解ってありますよね?
でもそれを知っていても使い方を知らないと中々私生活で応用できないんですよね。

たとえば今回デザートを納品しなくちゃいけない!
198円が98人分あるんだって!
こういうときってよくありますよね?
200円が100人分ならいいのに!

ん?まてよ

(200-2)×(100-2)→であっさり使えるじゃん!

と、このように明日から使える知恵にするまでにはちゃんとした教育が必要なんですね。
こういう知識や教育というのは実際に「体験」して使ってみないと分からないですよね。


■値段が安いか高いかはお客さんが決める。だから遠慮する必要はまったくない
まさに当たり間の事実。でも売る側の人って意外と自分の尺度手測ってしまいがちです。
非常に本質を突いた気づきでした。

■アプローチに関して
・掃除をしながら笑顔で、何がお手伝いできることがあればいつでもいってくださいね!
・ファーストコンタクトでは共感を得ること。
・お客様の店内回遊導線を予測して次に足を運ぶ売り場を測定し、あらかじめその売り場で
店内清掃をする。先回りをして待っているのはあくまで自然なこと
・商品がほしい目的を聞き出し、現在点を明確にする。得たい体験は半なのか
「お客様すみません、お話をさえぎることになりますが、今の話に関連したことをお話してもよろしいでしょうか」

客のしぐさや服装などで、今何を考えてどんな意図を持っているのかを推測し行動、改善すること


このアプローチに関しては物凄くゲインになりました!
営業だけでなく人生においても少し先回りして伏線を張っておく、そのためのインテリジェンスが必要なことを再認識しました。



同世代でここまでがんばっている人がいると思おうと、本当に励みになります。




成田氏を今後も応援していきたいと思います。



追記です。
成田さんご本人からコメントをいただけました。
心から応援したいと思いますので下記掲載させていただきます!



================
皆様こんにちは、成田直人です。
7/28にライブドアパブリッシング社より「売上1億円を引き寄せる感謝の法則」を出版いたしました。
この本は、私の過去の接客業体験をもとにすべて実体験で書かれております。私が大学在学中に19歳で某大手靴屋チェーンアルバイト個人売上全国NO.1を獲得し、大学卒業後、内定先を入社2週間前に辞退してフリーターに転身しPC専門店で7ヶ月で個人売上1億円を達成!
 私は「1億円販売すること」を決めてアルバイト入社したのですが、その時点では、経験も知識も何もありませんでした。お客様の笑顔が見たくて無我夢中で働きました。
最初は知識のない私を冷ややかな目で見られることもありました。しかし、諦めずに毎日毎日一生懸命働きました。なぜそんなにもがんばることができたのか?それは・・・
「働く目的」を明確にし、ただただ「目の前のお客様に喜んでもらいたい!」
その気持ち一心で働きました。
多くの障害にぶつかり、会社の入り口のドアを開けたくない日もありました。
それでも諦めずに進み続けました。

もし今、働いている会社で少しでもノルマで悩まれている方、
今の会社で人間関係等に悩まれている方、
若手社員のマネジメントに苦労されている方、
進みたい道があるけどなかなか一歩踏み出すことが出来ていない方、
やり方がわからなく躊躇されている方にぜひ読んでもらいたい!

ぜひ書籍を通じて、最も大切なモノを再度考えるキッカケを、
今この瞬間全力を尽くすことの大切さを再度考えるキッカケを、
ぜひ皆様と共有したい。

読んで「あ~楽しかった」という気付きの書籍とは違い、
具体的にすぐに活用できる販売手法やコミュニケーション手法、感謝の法則の考え方を記載しております。
どれも簡単に始まることができます。
こうして、成果を創るための考え方に再度触れていただき、
同じ時間、同じ製品を扱っているのに成果が出る人と出ない人の明確な違いを書籍を通じて伝えています。すべて私の実体験です。
そして、これまでに多くの感想を頂戴しています。

> 両親に感謝の気持ちを伝える事で、自分自身色んな事に謙虚になれる気がします。
> いつも当たり前に支えてくれている両親への感謝を伝える事が出来たのならば、
> どんな人にも感謝の気持ちを伝える事ができるのではないでしょうか?
>
> 『感謝』の気持ちを忘れずに仕事、プライベートに励みたいと考えております。
(Tさん)

読者の皆様はこの書籍を通じて、感謝することの大切さを実感されています。感謝というのは、私の所属していた販売業のみならずすべての組織に当てはまると思います。

皆様と書籍を通じてお会いできること心より楽しみにしております。
最後までお読み頂き誠に有難う御座いました。

【書籍実績】
紀伊國屋書店新宿本店単行本週間ランキング第3位!
紀伊國屋書店新宿本店ビジネス書週間ランキング第1位!
紀伊國屋書店渋谷店ビジネス書週間ランキング7位!
三省堂新横浜店 ビジネス書週間ランキング第7位!
多くの店舗で大反響を頂いております♪

【参考サイト】
アマゾン:
http://www.amazon.co.jp/%E5%A3%B2%E4%B8%8A1%E5%84%84%E5%86%86%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E6%88%90%E7%94%B0-%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/4779400422/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1216207513&sr=8-1

「感謝の法則」特設ブログ
http://blog.livedoor.jp/givingthanks/

ミクシー「感謝の法則」コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3359394


大志は現実化する!@レバレッジサロン文字色




はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

感謝感激!

私ブログを開設して早半年・・・・
もうここまできてしまいました・・・・
ライブドアパブリッシングさんより


『36倍売れた! 仕組み思考術』(田中正博著) を献本させてください!


えぇ???

私が書いているブログを見てくれた、ライブドアパブリッシングさんより連絡がありました。
献本ということで、無料で本をいただけるとのことです!

こんなこともあるんですね!

しかもライブドアパブリッシングさんには縁があるようです。
先日大好きなマイミク、ほやさんから本を無料で頂きました。

成田直人氏「感謝の法則」です。
丁度読み終えたところだったのですが、そんな矢先にまたライブドアさんから「無料」でいただけるとのこと。
いやーお世話になります。
引き寄せております、本当に感謝の法則ですね^^

近いうちにアウトプットしたいと思います☆

さてよくよく調べてみると、なんとブログで知り合った下記サイトから、私のサイトをご覧いただけたとのことです。

business bible readers
http://blog.livedoor.jp/nobu4a/

ノブさんには本当に感謝です、私もさることながら彼のブログの応援お願いいたします!
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

「仕組み」仕事術



泉正人氏
「仕組み」仕事術

[感想]
今回本田直之さんにいただいた日本ファイナンシャルアカデミー泉さんの本です。
以前対談をしていたので大ファンなのですが、すっかりアウトプットを怠っていました。
改めて読んでみるとまた違うところがひっかかり再度勉強になりました。

こんなの知ってるよ。それをできる人が本物だと思います。
誰だって仕組みを作ればよいことはわかっています。
それをいかに作るかのヒントが沢山書いてあります。
当たり前のことを当たり前に紹介する。

シンプルな本質がこの安さで手に入るのなら絶対に読むべき一冊です。

この本を読んで以来朝起床後起きてやることを仕組み化しております。
もちろんタイトルは
「doing more with less!」
この中のチェックシートにスキンケアという項目を入れています。
男性諸君是非お顔のお手入れを!
さらに英単語の発音練習というのが私が実践している独特?なものかと思います。
朝声に出して読むと脳も活性し、記憶にもよいということで実践しています。
朝食の果物ももちろんリスト化しています。
なんで!?果物?という方はご連絡いただくか、ナチュラルハイジーンで検索してみてくださいね。

下記、レバレッジ アウトプットです。

■テーマ
どんなにスピーディに仕事を休日返上でがんばっても、
自分で焼けるハンバーグの数には限りがある。
→長時間仕事をしている自分はすごいというのは幻想

・忙しいと感じるときhその10倍はできる。
アメリカの大統領より忙しいか?
成功した人は限られた時間の中で、いかに成果を出すかを考えている。

忙しい=これ以上何もできない、というのは、
効率化する努力を放棄して勝手に自分の限界を引き下げているだけ

■成功を仕組み化する。
どんな服装?
どんなジョークが?
ポイントはそのつどゼロから始める無駄をなくすこと

■人に平等に与えられたものは時間である。


■チームや会社がうまくいっていないと感じたら、まず仕組みを見直せ!
ミスが起きた原因は自分たちが作った仕組みにある

■才能に頼らない
能力が高い人ほど仕組みづくりがヘタ

■記憶力に頼らない
会議の時は必ず書記がPCで記録をとる。
MLで共有。

■ルーチンワーク化は無意識かするということ
なんでもチェックシートにして仕組み化する

■仕組みとは誰がいつやっても、何度やっても同じ成果が出せるシステム


■考える系は定期的にリマインドして潜在脳に植えつける
考えても良いアイデアが出てこないときは定期的にそれを見る仕組みをつくり、
何度も脳にいれて潜在意識に落とし込む。

■情報収集の仕組み化
情報の入りを防がないで、何でもウェルカムの情報を作る。
情報はほうっておくと自分の好きなものにし偏ってしまう傾向がある。
何でも入ってくるようにしておく必要がある。

仕組みで考える人はこうしている!
「7つの習慣」

1楽することにこだわる:やりたくない。めんどくさい。をいかに楽にやるのか
2シンプルに考える:一番早く一番楽にやるには何がポイントかかんがえる
3記憶せずに記録する:人間の記憶はPCにはかなわない。必ず記録を!
4分からないことは聞く:自分より優秀な人から学ぶ、経験者に聞くべき。
5自分の時間を自給で判断する:自分の価値を知り、他人のほうが早いなら雇う
6うまくいっている人のまねをする;一人の力は微々。成功者のまねをしろ!プライドは一切不要
7自分を型にはめる;自分が作った仕組みか、他人の作った仕組みにコントロールされる。
自分を動かすルールは自分で作る!


この7つの習慣がかなりシンプルで好きです!

さらに追記です!!

なんと大阪でファイナンシャルアカデミーの感謝祭があるようです!
http://www.f-academy.jp/ml/10682/upimage/2170top.jpg

しかも無料!
関西の人は是非参加してみることをお勧めします!
お金の教育は本当に重要なスキルです。

ちょっとお金のことにかんしてはうとくて・・・
なんかいやらしいじゃん・・・
どうせ汚い連中の・・・・

否!!!

知らぬが仏ではない、全滅だ!!
私もどんどん学んで生きたいと思っています。

大志は現実化する!@レバレッジサロン
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

息を吸って吐くように目標達成する本




今回は大ファンである和田裕美さんの本です。

買う前に思わずタイトルを声に出してしまいました。

息を吸って吐くように目標達成!!!

ほんまかいな!自然にってことじゃないですか。生きていることそのものが目標達成と言うことですよ。そのレベルにまで習慣化、仕組み化できれば本当に目標達成できるでしょう。
そのヒントを得るべく早速読書開始。


「感想」
正直な感想です、人柄が出ていて本当に優しい人が書いた本だと思います。
あったかい人なんだろうなと言うのが率直な所です。
当たり前の道理を分かりやすく息を吸って吐けるレベルに落とし込んで書いてくれています。
私にとってはとても吸収しやすい本でした。

さて内容です。

【目標達成する 5つのパワー】

・自分を変革させるパワー
・モチベーションを維持するパワー
・障害を乗り越えるパワー
・人のつながりを大事にするパワー
・未来を信じて進むパワー

この5つのパワーをサイクルとすると、それが「勝ちのサイクル」になると言っています。
すなわち、「息を吸って吐くように」自然に目標達成できてしまう。

最近自分で勝ちグセというものに非常にこだわっています。
やるからには絶対に勝ちたい。
その癖をつけるほんとになりました。

「いい結果がでることを当然と思う。」
→これには正直しびれました。

確かにそうです。
当然に思います。

うまく言っている人や結果を出している人は、陰では必ずそうなるべく努力をしています。
うまく行くと、必ず誰かのおかげだ、ラッキーだ、引き寄せた、など自分主体におかず、人に感謝している。

このスパイラルがますます加速していくのでしょう。


上記五つの中でも四つ目の「人のつながりを大事にする」と言うことを意識しています。
人脈もコネもなくて・・・と言う人に限って何もしていないものです。

豊かで楽しんでいる人ほど多くの人と関わって多くを吸収している。
人間は皆「人が作った言葉を話し」「人が作った服を着て」「人が作った食べ物を食べる」

だとするならば一番大事にしなければいけないのは結局人だと思っています。


私はMIXIもやっているのですが、なんと和田さんが私のページを見てくれたようで、本当に感激してしまいました。そのせいもあり、早速バナーをリンク!

ここまでやってるのだから当然だ!とは思いません。
きっと何かの因果関係や自然の法則が働いたのでしょうね。

本から大きな気づきやヒントを与えられています。
脳内でパラダイムがシフトする瞬間が本当に刺激的です。

私一人の力でなくチャボや多くの人の力を借りて世界の好循環グルーブが生まれることを願ってやっ見ません。

和田裕美さんと言う人のライフスタイルに感謝☆

マハロ!!

大志は現実化する!@レバレッジサロン
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

フォーカスリーディング

一冊10分のスピードで、10倍の成果を出すいいところどり読書術

上記の本がアマゾンキャンペーン中です。





注釈にはこんなことが書いてあります。
貴方の「10分」を充実した「学びの時間」に変える読書術!
それが本書で語っているフォーカスリーディングです。

本書では現場で磨きぬかれた方法論、技術論だそうです。
この本を通じて新しい読書の扉を開きたいという方、必見です!!

下記リンクから飛んでみてください!

http://www.office-srr.com


なんと今回のキャンペーンで本を買うと速耳マスター2というウィンドウズのソフトがついてくるそうです。
さまざまなファイルを倍速に変換できるそうです。

まさに最近私が探していたソフトなので、今回のアマゾンキャンペーンにのっかりました。
皆さんも速聴、速読に興味があればぜひご活用下さい!

大志は現実化する!@レバレッジサロン


はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

SMが気持ちいと感じる理由




衝撃的なタイトルですが、今回紹介するのは、「脳が生きがいを感じるとき」です。


最近はもっぱら脳関連の本にはまっています。
先日本田直之氏のレバレッジラウンジに集まった際にであった方から沢山本を紹介いただき、
脳サイエンスにとても興味がわき読んでみました。


◆脳がもっとも報酬を感じるとき。
◆なぜ人はSMクラブにいくのか

大きく二つに絞って書いていきます。


◆脳がもっとも報酬を感じるとき。

わくわくして、体中が熱くなるような感覚はドーパミンによるものだと考えられるようです。
ドーパミンとは、喜びをもたらす脳の化学物質であります。

ではどのようにしてドーパミンを増やせるのだろうか?

その鍵は「新しさ」にあります。

脳は新しい体験や新しいことに挑戦するのがもっとも効果的です。
脳はこの新しさという驚きによって刺激されるのだ!

本書ではこんな実験をしています(ここでは簡略化)

水とレモネードをランダムに舌にたらす実験を行い、
そこで脳が報酬だ!と感じたときを測定しています。

もっとも脳が報酬だ!と感じたのが予想もしていないタイミングで、レモネードが与えられたときです。
ドーパミンシステムは、新しくて予想ができない報酬にもっとも反応するのです。


◆なぜ人はSMクラブにいくのか


なぜSMがすきなひとがいるのか?
サドとマゾという人がいたことはご存知でしょう。でも同時期にいたわけではないのです。
100年くらい差があったようです。

さてここでキーワードになるのが、「コルチゾール」です。
このコルチゾールという脳内物質は、特に肉体的なストレスから生まれます。

お、SMっぽくなってきました!

コルチゾールは気分を目覚しく高揚させ、集中力をたかめ条件次第では記憶力を高める効果があります。

さて痛みとは、痛みのコントロール、ストレスのコントロールをできると認識するだけで軽くなる様です。

コントロールできないストレスとしては、怒鳴りつける上司や、交通渋滞などがあります。
SMクラブはある程度、自分で痛みをコントロールできますね。

本題です、コルチゾールとドーパミンの相乗効果は満足感によく似た感覚を作り出すようです。

満足感の例としてたとえば、
→家に帰ると子供たちがいつもよりうれしそうに駆け寄ってくる、妻が美しく見える、夕食がいつもよりおいしく感じる。

肉体的なストレス+痛みをコントロールできる状況下において、コルチゾールとドーパミンを活性し、より満足感をより味わうことができる

SM倶楽部にいた人たちがどのように快楽を感じていたか。
こういった脳の背景があったんですね。


以上二点のほかにもなぜジョギングが脳にも体にもよいのかや、お金に対する脳の感覚など、さまざまな脳に関するサイエンスが満載でした。
近年脳についての研究がかなりされているのでどんどん学び取り入れていくべきだと、アンソニーロビンスもいっていました。

まさに知っておくと面白い内容だと思います。
SMクラブにこそいけませんが、ランナーズハイという状態にはなれそうなので、早速自分の脳でも
ドーパミンとコルチゾールで進化していきたいと思います。

私にとって脳サイエンスは新ジャンルであったので、かなりドーパミンが出たようです。
朝から読書をしアウトプットまでしています笑

同時にようやくバカの壁を読み始めました。(遅いですね)



大志は現実化する!@レバレッジサロン
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。