記事
  1. Top » 
  2. 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • Genre:

call my name!

i am Michel !

え?ミカエル?マイケル?

外人の名前って覚えずらいんですよね。

マイケルトンプソンです。
トムってっ呼んでください!

これはわかるんですよ。
トンプソンだからトム。

まったく意味がわからない愛称のひといるでしょ?

ジョンマッケインです。
トムッて呼んでください!

ええぇぇぇー!!

鈴木です。
田中って呼んでください!と同じですよね。


■今日のテーマは name spelliing です■

hi! ■△%&$◎です!

え?なんていうスペル?

how do you spell it ?

最近の傾向としてスペルをわざと難しくしているのがはやっているそうです。

日本人でも当て字でトムとかジュンとかいますよね。
そういうのが外国でもあるようです。

I am Cookie!

クッキーです!
スペルを聞かれたときの表現。

CはカナダのC!といいたいときは、

「c」 as in Canada

mはモーニングのmでー
「m」as in mornig

と、こんな風に使えるそうです。

自分に自己紹介は滞りなく説明したいですね!


さて名前についてのハックスです。
人を動かすというデールカーネギー氏の名著があるのですが、
その中に人に好かれるという章があります。
そこでは6原則が紹介されています↓

◆人に好かれる6原則
誠実な関心を寄せる。
笑顔を忘れない。
名前を覚える。
聞き手にまわる。
関心のありかを見ぬく。
心からほめる。

そんなのわかってるよ!
まぁそうおっしゃらずに。

実践するのが難しいんですよね。

この中に名前を覚えるという項目があります。
詳細です。

■■■③名前を覚える■■■
自分の名前を覚えていてそれを呼んでくれるということは、
まことに気分のいいもので、つまらぬお世辞よりもよほど効果がある。

逆に、相手の名前を忘れたり、間違えて書いたりすると、やっかいなことが起こる。
相手の名前を憶え、名前で呼ぶ」というのは、簡単なようですが、
すぐには憶えられないという人も多いのではないでしょうか。
名前は、当人にとって、最も快い、最も大切なひびきを持つことばである。

<<<レッスン>>>
会話の中で何度も相手の名前をよび、頭の中にいれてしまう。
ひとりになってからメモをし、それをみて精神集中し、しっかり覚えこんでしまうこと。
良い習慣はわずかな犠牲を積み重ねることによって作られるものだ。


なるほど!むちゃくちゃためになったぞ!

確かに人間は名前というものには非常に強い言霊や思い、こだわりがあります。
なぜかって?

生きてきた中で一番書いている文字だからです。

書くことは整理することです、思考することです。
ナポレオンヒル博士に登場してもらいましょう↓



今まで何万回と自分の名前を書いてきた。
そこにはものすごく魂が入っているのです。

それを呼んであげるのが一番の賛美だと思います。

そして人は、「名を残す。」ということに拘ります。
その手段はどうであれ、名が知れる、名が通る、ということは存在を認めることなのです。

あらゆる物は、名前が先で存在はその後です。

名がなければ存在しないのです。

それくらい名前は重要なことなのですね。

かくいう私は今まで、ambitious という単語を何万回も書いてきました。
おかげさまで be amnitious しております。
つくづく両親には感謝です。

リクルートの時に、あなたの座右の銘は?という問題が出ました。
この名前ネタのエッセイを面白おかしく書いたら、試験を突破した経験があります。

某ラジオ局の culture 放送でした笑

■今日のフレーズ■
name spelling
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スポンサーサイト

Page Top

プロフィール

大志

Author:大志
ご覧いただきありがとうございます 。
高級オーディオを設計していたため少々お高い耳を持っています。

seahiroへメール、献本はこちら
seahiro紹介

作家とサッカーロゴ

↓ブロガーマトリクス↓
ブロガーマトリクス
↑掲載頂きました↑

フットサルランキング参加中です
人気ブログランキングへ

ビジネス書ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

mixi

本書で取材を受けました↓

ブロガーマトリクスに掲載いただきました↓

オフィスに招待いただけました↓


本ブログの紹介を頂きました↓


↓ランチ会に招待頂きました!


マトリクスが掲載されています↓



Sea Hiroさんのプロフィール
Sea HiroさんのFacebookプロフィール
自分のバッジを作る

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア
フリーエリア

論理なんかない2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。